AI、超難題曲を「歌ってみろ選手権」の優勝者とデュエット

リッスンジャパン / 2012年3月15日 14時0分

写真

「歌ってみろ選手権」の優勝者とデュエットしたAI(Listen Japan)

AIが歌う映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』のエンディングテーマ「ウツクシキモノ」のカラオケコンテスト「歌ってみろ選手権」の決勝大会が、3月14日(水)渋谷 J-POP CAFEにて行われた。

AI - アーティスト情報

このコンテストは映画の公開と楽曲の先行配信にあわせて第一興商とEMIとで企画され、1/25~2/29の期間でWEB特設ページとDAMのカラオケ機器にて応募を受付。AI本人が「声がちぎれる」と口にするほどの超難題曲にもかかわらず、最終的に両社あわせて150名以上の応募が集まった。

そして厳正なる審査の結果、ファイナルステージに進んだ3名が、AIと抽選で招待された観客の前で堂々と歌唱。結果、優勝は京都府の清瀬茜さんに決定。

優勝商品であるAIと一緒に歌える権利を獲得した清瀬さんは、早速会場のステージでAIと一緒に「ハピネス」を歌唱。第一興商からは、このデュエット映像で全国のカラオケで「ハピネス」を歌える「今だけクリップで配信!」が贈られた。

本大会を終えてAIは、「決勝大会に残った三人はみなさん全員ヤバくて、本当に一人に絞るのに苦労しました。私も三人の歌声を聞いて、ツアーに向けて歌うモチベーションが上がりました。ありがとうございます!」とコメント。
また、優勝した清瀬さんも「一生に一度の最高の経験をさせてもらった」と感無量の様子で、AI本人にとっても清瀬さんにとっても思い出に残る一日となった。

なお、コンテストの課題曲となった「ウツクシキモノ」は、AIの最新アルバム『INDEPENDENT』に収録されている。


「歌ってみろ選手権」特設ページ
ai-utatte.com/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング