ドリカム、復興支援アルバム収益の全額寄付を報告

リッスンジャパン / 2012年3月17日 9時0分

写真

義援金1335万の寄付を報告したドリカム(Listen Japan)

DREAMS COME TRUEが、東日本大震災義援金として1335万1232円を日本赤十字社に寄付したことをオフィシャルサイトで報告した。

DREAMS COME TRUE - アーティスト情報

DREAMS COME TRUEは昨年6月29日にリリースした『THE SOUL FOR THE PEOPLE ~東日本大震災支援ベストアルバム~』における全アーティスト収益1119万1232円と、同年末にDCTSTOREで販売した「DCTSTORE年末年始福袋内Tシャツに関わる販売収益」216万円、計1335万1232円を義援金として全額寄付。

震災以降、緊急支援を行うNGO団体への寄付やチャリティーソングを配信するなど深い関心を抱いていたドリカム。今回の復興支援盤は、すでにチャリティー配信していた「何度でも」やシングル曲「ねぇ」などを含んだ全12曲を収録。CDパッケージに加え、iTunesなどの配信サイトでデジタル配信による2形態でリリースされた。

ドリカムは、「購入して下さった皆様の温かいご協力に対し、厚く御礼申し上げます。 この義援金が少しでも被災された皆様に役立つことを願うとともに、被災地の一日も早い復興を心から祈念いたします。」とコメント、今後も継続的な被災地支援を行っていくことも約束している。



DREAMS COME TRUE オフィシャルサイト
www.dctgarden.com/index2.html

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング