ニール・ヤング最新作の詳細が明らかに

リッスンジャパン / 2012年3月21日 13時0分

写真

アメリカでは6月に発売されるニール・ヤング&クレイジー・ホースの最新作の内容が明らかに(Listen Japan)

ニール・ヤング&クレイジー・ホース名義としては9年ぶりとなる新作『 AMERICANA』の詳細が発表された。

Neil Young - アーティスト情報

本作はプロテスト・ソング、マーダー・バラード、キャンプファイア・ミュージックなど、アメリカで歌い継がれているフォーク・ソングのカヴァー集で、トラディショナルを中心に「アメリカ音楽の父」といわれる作曲家スティーヴン・フォスターや、伝説的なフォーク歌手、ウディ・ガスリーの楽曲など11曲が含まれる。

ニール・ヤングはプレスリリースで「今回取り上げた曲は、アメリカで先祖代々受け継げられて来たいわばこの国の形づくりに寄与した遺産であり、現在幅広く使われているアメリカーナの原型である。」とコメント。

「これらの歌に共通するのは、もはや存在していないアメリカの姿なのかもしれないが、200年後の今日この国で起きていることや、現世のアメリカ人が大きなインパクトを持って共感できるものもあるのではないだろうか。
社会が経済・文化の両面で浮き沈みをくりかえす中、特に選挙のある年にこれらの歌詞が伝える(過去と現在)の共通点を映し出すことはとても意味がある。」と語った。
本作『AMERICANA』はアメリカ本国では6月5日に発売される。

[収録曲]
01 Oh Susannah
02 Clementine
03 Tom Dooley
04 Gallows Pole
05 Get A Job
06 Travel On
07 High Flyin’ Bird
08 She’ll Be Comin ’Round The Mountain
09 This Land Is Your Land
10 Wayfarin’ Stranger
11 God Save The Queen

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング