アイドリング!!!20号・大川藍、「JJ」5月号にて史上最速表紙デビュー

リッスンジャパン / 2012年3月23日 12時0分

写真

アイドリング!!!20号・大川藍、「JJ」5月号にて史上最速表紙デビュー(Listen Japan)

アイドリング!!!20号・大川藍が、23日発売の「JJ」5月号にて同誌専属モデル史上最速の表紙デビューを飾った。

大川藍は1月23日発売の「JJ」3月号より、同誌の専属モデルとして登場。その後、3月3日に横浜アリーナにて開催された「第14回 TOKYO GIRLS COLLECTION」ではモデルとしてランウェイも経験。幼い頃から憧れていたモデルへの夢を叶える活躍ぶりを見せている。

5月号ではオードリー亜谷香、ニコルと並び”JJの顔”として表紙を飾り、モデルデビューから2ヶ月での表紙抜擢は まさに同誌史上最速記録。
過去に、吉川十和子、賀来千香子、ブレンダ、梅宮アンナ、梨花、平子理沙、田波涼子、小畑由香里、高垣麗子、黒木メイサ、加藤夏希などを輩出し、現在はクリスティーナ、オードリー亜谷香、ニコル、滝沢カレン、上原歩らが華やかに誌面を飾る「JJ」。アイドル兼モデルとして、大川藍は「今後も人とのつながりを大切にして、感謝の気持ちを持ち自分を持って皆から好かれるモデルになれるように頑張ります」と、更なる活躍を誓うコメントを残している。


<「JJ」篠原恒木(しのはら つねき)編集長コメント>
初登場から表紙登場まで こんなに”修行期間(笑)”が短い例は過去にありません。掛け値なしに、最短記録です。
通常は中ページでコツコツと登場させて、読者にモデルのキャラ、顔と名前が一致して、機が熟してから、ようやく表紙に起用します。ですので、大川藍は”持ってる”としか言いようがありません。
1/23発売号から登場して間もなくですが、早くも彼女が醸しだす”愛くるしさ”が読者である女性から支持されていると思います。

(表紙起用については)ハーフモデル全盛のムードの中で、もう一度”日本人モデル”の存在感、愛らしさをアピールしたかった。その時に思い浮かんだのは藍ちゃん。

表紙撮影時、本人はかなり緊張していたようですが、カメラを向けられた途端、緊張しているとは思えないほどHappyスマイルに!
彼女のポテンシャルに賭けています!

アイドリング!!! - アーティスト情報

<大川藍コメント>
表紙決定のお話を聞いた時、びっくりしました。ほんまに私でいいのかなと思いましたが凄く嬉しかったです。即行尼崎の両親に連絡しました! 心の底からびっくりし、心の底から嬉しかったです。
いよいよ3/23から私が表紙の「JJ」が並びますが、正直まだまだ実感がありません。
でも、ものすごく嬉しいです!ものすごく楽しみです!

表紙の撮影は、この上なく緊張しました。
先輩方と並んで撮っていただいてやっぱりすごいなぁ!って思ったし、自分頑張れ!やれるできる!できる!やれる!と自分を励まし勇気づけながら頑張りました。

3/3TGCのランウェイを歩かせていただいたのですが、普段は緊張しぃの私が一切緊張しなかったんです!楽しみとか嬉しいの気持ちが物凄い強く会ったので世界一楽しみました!
あの素晴らしいステージに立たせていただいてめっちゃ光栄でした!ほんまに感謝しています。


「JJ」専属モデルとしてモデルデビューしてから、「モデルさんだからやっぱりオシャレだね」とか褒めてもらえることが増えました!
私自身洋服が大好きなのでそう言ってもらえるとめっちゃ嬉しいです。

モデルとして日頃気を付けていることは、お風呂上りは必ずマッサージと柔軟をしてます。あと自分が納得する洋服を着る!(可愛い洋服を着て歩く)洋服に気を抜かない!
今後も人とのつながりを大切にして、感謝の気持ちを持ち自分を持って皆から好かれるモデルになれるように頑張ります。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング