ダイナソーJR『バグ』完全再現ライヴが歌詞、MC、嗚咽交じりの完全字幕で上映決定!

リッスンジャパン / 2012年3月26日 15時0分

写真

ダイナソーJRの名盤『バグ』再現ライヴが臨場感溢れる【完全日本語字幕】で上映決定(Listen Japan)

ダイナソーJRが名盤『バグ』(1988)をライヴで完全再現した映像『Dinosaur Jr. - Bug Live At 9:30 Club: In The Hands Of The Fans』を歌詞、MC、嗚咽などを全てを日本語字幕にした異色の映像企画『実演!バグ/ダイナソーJR』が3月31日よりシアターN渋谷で上映されることが決定した。

1984年アメリカ・ボストンで結成、80年代末から90年代にかけてのアメリカン・オルタナティヴ・ロックシーンを代表するバンド、ダイナソーJR。彼らの数多くの名盤の中でもインディー時代にブラック・フラッグのレーベルSSTから1988年に発売した名盤3rdアルバム「バグ」の全曲を演奏した2011年6月のワシントンDC・9:30クラブでのライヴを収録。
撮影は公募で選ばれた猛烈なファン6人によるもので“無気力大王”ことJ・マスシスの姿を激撮。『スロッグ・ムービー』『1991:THE YEAR PUNK BROKE』など歴史的なアメリカン・ハードコア時代の映像作品で有名なデイヴ・マーキーが監督としてまとめ上げた。
前作『実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ』でも発揮されたファン激撮・実演シリーズの第2弾ならではの臨場感や迫力が楽しめる内容となっている。

Dinosaur Jr. - アーティスト情報

さらにあらゆるハードコア映像には欠かせない(というか出ている!)もはやご意見番ともいえるヘンリー・ロリンズ(BLACK FLAG)のインタビューも収録、マイク・ワット(MINUTEMEN)、キース・モリス(BLACK FLAG/CIRCLE JERKS/OFF!)、イアン・マッケイ(MINOR THREAT)なども登場する。


【完全日本語字幕】
昨年発売となった『ブラック・フラッグ ライヴ』DVDで観る者を唖然とさせた、[完全日本語字幕]を搭載
歌詞、MC、嗚咽等すべてを日本語で表現する恐るべき字幕
※一般的な映画、映像作品の字幕のルールを完全に無視して字幕は作られています。一部読みきれない、日本語としておかしいなどと思われる箇所があるかとはございますが、これは[完全日本語字幕]の特性でありますので、予めご了承下さい。

『実演!バグ/ダイナソーJR』
2012年/アメリカ作品/62分/ビスタ/カラー
(C)2012 MVD Visual
配給:キングレコード+日本出版販売

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング