サカナクション、新曲「僕と花」が草なぎ剛主演ドラマ主題歌に

リッスンジャパン / 2012年3月30日 12時0分

写真

サカナクションが初めてドラマ主題歌を担当(Listen Japan)

サカナクションの新曲「僕と花」が、4月10日スタートの草なぎ剛主演ドラマ『37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~』(関西テレビ・フジテレビ系 毎週火曜22時~22時54分放送)の主題歌に決定した。

サカナクション - アーティスト情報

このドラマは、草なぎ剛演じる脱サラし37歳で医者になった主人公・紺野祐太が、自らの社会経験を活かし“患者が本当に求めている医療”の実現に向かって奮闘する姿をリアル且つコミカルに描いた、過去に類のないオリジナルストーリーの“病院ドラマ”。新しい人生を再スタートさせるには決して若いとはいえない主人公の成長を通じて、“人は何歳でもやり直しができる”というメッセージを伝えていく。

そして、サカナクションにとって初のドラマ主題歌書き下ろしとなった「僕と花」は、5月30日に6枚目のシングルとしてリリースされることが決定。
詳細については間もなく明らかになるが、毎回斬新な発想とフロントマン・山口一郎(Vo,G)が歌い上げる感動的なメロディで作品ごとに評価を高めている彼らが、ドラマのストーリーをもとに創り上げた楽曲の世界観に注目が集まっている。

なお、本日30日(金)22時からライブBlu-ray/DVD『SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE-』のリリースを記念したUSTREAM番組に山口一郎が出演予定となっており、新作に関して触れる可能性もありそうだ。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング