映画「地球防衛ガールズ P9」DVD発売イベントに元SDN・野呂佳代らが登場

リッスンジャパン / 2012年4月6日 18時0分

写真

映画「地球防衛ガールズ P9」DVD発売イベントに元SDN・野呂佳代らが登場(Listen Japan)

映画「地球防衛ガールズ P9」のDVD発売記念イベントが1日、東京・秋葉原ソフマップにて行われ、ステージには河崎実監督、キャストの野呂佳代・伊倉愛美・山本麻貴・阿衣華が登場した。

河崎実監督は「このイベント、DVDが出て もう一ヶ月たってるんだけどね(笑)今、続編を企画中なんだけど、何か盛らないとうまく行かないもんな」と、次回作への構想を明らかに。
また、野呂佳代は「レイトショーでも異例の人気だったんですよね。何回も足を運んでいただきありがとうございます」と、感謝の気持ちをコメントした。

本作では、映画上映中にキャスト本人がスクリーン前に登場するという「4D」演出が話題に。これについて河崎監督は「メイキングではキャストがミスった時のも入ってて面白いんだよね(笑)」と語り、伊倉愛美の「私、(上映がレイトショーだったため)年齢制限で4Dに出演できなかったんですよ。今は大学生になったので出れますけど」とのコメントには「この子が大学生っていうのが信じられない。以前、(伊倉を)誘拐したいくらい可愛いって言ったら野呂さんに怒られたんだよね」と矢継ぎ早にトーク。
すかさず野呂から「そんな事を言う人って…ダメダメダメ!」とツッコミが入り会場は大爆笑、イベントは終始笑いに包まれたまま幕を閉じた。

SDN48 - アーティスト情報

<「地球防衛ガールズ P9」あらすじ>
「いかレスラー」「日本以外全部沈没」の河崎実監督が、自身の初監督作のビデオ作品「地球防衛少女イコちゃん」(1987)を発展させたオリジナルSFコメディ。

本格的な怪獣や宇宙人の襲来もなく、組織縮小の憂き目にあう地球防衛軍。女性だけで構成される特殊精鋭部隊「P9(パラノーマルナイン)」は、起死回生を狙う長官の“愛される防衛軍”構想のためアイドル歌手としてデビューすることに。しかしP9の土浦隊員は、一連の流れの中に何者かの陰謀をかぎとり……。

P9隊員役に「AKB48」の片山陽加、「SDN48」の野呂佳代、日テレジェニック2010の浅倉結希ら話題のアイドル陣がそろう。


<キャスト・スタッフ>
キャスト:野呂佳代、片山陽加、浅倉結希、小桃音まい、伊倉愛美、高城樹衣、山本麻貴、阿衣華、巴奎依、もっぷん、星光子、沖田駿一、古谷敏、モト冬樹
監督:河崎実
製作:伊藤明博、大野茂、福田淳、恩田宏紀、河崎実
脚本:河崎実
脚本協力:中野貴雄
撮影:須賀隆
照明:佐熊愼一
編集:鈴木邦智
音響効果:柴田浩明
特殊衣装:横内浩樹
特撮美術:寒河江弘
特殊造形:香西伸介、イラネナホシナ
音楽:黒澤直也

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング