“今回も長いアルバム・タイトル”フィオナ・アップルが7年ぶりに新作

リッスンジャパン / 2012年4月10日 16時0分

写真

7年ぶりのアルバムを5月にリリースするフィオナ・アップル(Listen Japan)

シンガーソングライター、フィオナ・アップルが7年振りのニューアルバムを6月にリリースにすることが明らかとなった。

通算4作目となる本作。1999年にリリースした「When the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King...」(国内タイトル『真実』)でも詩から引用した非常に長いタイトルがギネス記録で世界一長いアルバム名になるなど話題となったが、最新作も過去作ほどでは無いものの

『THE IDLER WHEEL IS WISER
THAN THE DRIVER OF THE SCREW
AND WHIPPING CORDS WILL SERVE YOU MORE
THAN ROPES WILL EVER DO.』と非常に長いタイトル名となっている。

Fiona Apple - アーティスト情報

なお本作は6月19日に発売予定。なおこの新作のリリースを受けフィオナ・アップルはサマーツアーを開催することも同時に発表している。

#ギネス記録を更新した「世界一長いアルバムタイトルとなったフィオナ・アップルの2ndアルバムの正式名は

『When the Pawn Hits the Conflicts He Thinks Like a King What He Knows
Throws the Blows When He Goes to the Fightand He'll Win the Whole Thing
'Fore He Enters the Ring There's No Body to Batter When Your Mind Is Your Might
So When You Go Solo, You Hold Your Own Hand and Remember
That Depth Is the Greatest of Heights and If You Know Where You Stand,
Then You Know Where to Land and If You Fall It Won't Matter,
Cuz You'll Know ThatYou're Right.』

【収録曲】
1.Every Single Night
2.Daredevil
3.Valentine
4.Jonathan
5.Left Alone
6.Werewolf
7.Periphery
8.Regret
9.Anything We Want
10.Hot Knife

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング