女性K-POPグループ・AFTERSCHOOLに、日本語堪能な17才“カウン”が加入

リッスンジャパン / 2012年4月10日 19時0分

写真

AFTERSCHOOLに17才の新メンバー“カウン”が加入(Listen Japan)

昨年8月にデビューしたK-POPガールズグループ・AFTERSCHOOLに、新メンバーとして17才の“カウン”が加入したことが明らかになった。

AFTERSCHOOL - アーティスト情報

所属マネジメント【Pledis】でのトレーニングを受けた練習生の中でも、特にパワフルなパフォーマンスと魅力的なヴォーカル能力を持っていたことから、今回晴れてグループへの加入が決定した“カウン”。

メンバー全員が167cm以上というモデル並のスタイルを持つ現在のAFTERSCHOOLの中でも、ベビーフェイスに170cmの長身を誇る彼女は、既に先輩メンバーに負けない存在感を放つ。また中学時代に日本に留学した経験から日本語も堪能で、今後の活動においても重要な役割を担うことになりそうだ。

“カウン”は、「AFTERSCHOOLに入ることができて、とても嬉しいです。とても緊張していますが、憧れの先輩達に負けないよう努力します。早く日本の皆さんにもお会い出来るように頑張ります。」とコメント。

韓国のファンからも「末っ子が変わるたびに雰囲気が変わるAFTERSCHOOL、今回も楽しみ!」等と早くも期待の声が寄せられている彼女達だが、新体制のデビュー作は、6月末、韓国でのリリースを予定している。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング