矢野顕子プロデュースの六本木ヒルズGWフリーライブに大貫妙子、細美武士、宮沢和史ら12組

リッスンジャパン / 2012年4月12日 16時0分

写真

六本木ヒルズGW恒例フリーライブイベント『TOKYO M.A.P.S』出演者(Listen Japan)

5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝)ゴールデンウィーク中2日間にわたって東京・六本木ヒルズアリーナで開催されるフリーライブイベント『TOKYO M.A.P.S』が先日発表したオーガナイザーの矢野顕子に続き、全出演者を発表した。

矢野顕子 - アーティスト情報

J-WAVEと六本木ヒルズがタッグを組み毎年ゴールデンウィークに開催している『TOKYO M.A.P.S』は、毎回違った“プログラム・オーガナイザー”がステージのプロデュースを担当し、音楽、アート、パフォーマンスなど様々な表現を通じてその世界観を発信するイベント。

5回目の開催となる今回はオーガナイザーを務める矢野顕子の呼びかけにより、過去にオーガナイザーを務めたこともある宮沢和史、大貫妙子、2010年の矢野顕子『ここが音楽堂!』弾き語りツアーにゲスト出演した細美武士など多彩なミュージシャンが日替わりで登場。

ジャズ・ロックからクラシックまで幅広いミュージシャン達と交流を持つ矢野顕子ならではのラインナップとなった今回のイベント開催を前に、以下のようなメッセージを寄せている。

<矢野顕子からのメッセージ>
風を作れ。雲を渡れ。
巷では,元気をもらうとか、勇気をいただきましたとか、
笑顔をあげる等の表現がよく使われます。
しかしぃ、これらはみんな他の人からもらうものではなく、
自分から発するものではなかったのか?ってゆーのがわたしの疑問でした。
TOKYO M.A.P.Sで、アーティストたちは自分からこれらを作ります。
風となって雲を渡るのはあなた自身です。
さあ行ってみよううう。



【イベント概要】
タイトル:J-WAVE & Roppongi Hills present
TOKYO M.A.P.S AKIKO YANO EDITION
開催期間:2012年5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝)
会場:六本木ヒルズアリーナ
プログラム・オーガナイザー:矢野顕子
主催:J-WAVE、六本木ヒルズ
入場料金:無料

[出演者]
■5月3日(木・祝)
大貫妙子、Ovall、原田郁子、細美武士、松本淳一 ゲスト:MATOKKU ・suisaiカルテット、yanokami ゲスト:森下真樹(コンテンポラリーダンサー)(50音順・全6組)

■5月4日(金・祝)
大橋トリオ、鈴木慶一、世武裕子、宮沢和史、矢野顕子、レキシ(50音順・全6組)


矢野顕子サイト: www.akikoyano.com/
TOKYO M.A.P.Sサイト: www.tokyomaps.jp/
J-WAVEサイト: www.j-wave.co.jp/
六本木ヒルズサイト: www.roppongihills.com/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング