スパガとアイドリング!!!が若者にエール「夢を諦めないで突っ走って」

リッスンジャパン / 2012年4月13日 11時0分

写真

スパガとアイドリング!!!が若者にエール「夢を諦めないで突っ走って」(Listen Japan)

SUPER☆GiRLSとアイドリング!!!のメンバーが12日、東京・原宿 竹下通りの新商業施設「ドリーム*ステーション ジョル原宿(4月14日グランドオープン)」のオープニングレセプションに登場。自身の夢の披露に加え、夢の実現に向け行動する若者にエールを送った。

SUPER☆GiRLS - アーティスト情報

「ドリーム*ステーション ジョル原宿」は、次世代の”夢活”を応援するエンターテインメントフードコートをコンセプトに、夢の発見と実現に向けた”ティーンの聖地”を目指す新スタイルの商業施設。
レセプションにはSUPER☆GiRLSから八坂沙織、志村理佳、荒井玲良、田中美麗が、アイドリング!!!からは河村唯、横山ルリカが登壇。

本施設のテーマである「夢」について聞かれたSUPER☆GiRLSの八坂は「ミュージカル女優」、志村は「マルチアイドル」、荒井は「モデル」、田中は「個性派女優」と回答。
続けてアイドリング!!!の河村は「売れる」、横山は「チャリティーライブができるくらい多くの方に支持されるタレント」と、それぞれの夢を力強く語った。

自身の夢について「売れる」と答えた河村は「好き嫌いせずに、なんでもやる。どんなチャンスでも掴んでいきたい。皆さんに楽しんでいただく仕事を もっとできたら」と話し、レセプションに参加した関係者に「よろしくお願いします!」と呼びかけ、会場を沸かせる一幕も。

音楽番組以外での共演はあまりなかったと語る二組。河村・横山はSUPER☆GiRLSについて「タイプが違うからライバルではないかな。でも、一人ひとりのリボンの色が違ってていいなって。私たちはみんな同じ色なので(笑)今日の衣装は一番いいやつを引っ張りだしてきたんですよ!」と語れば、SUPER☆GiRLSはアイドリング!!!について「私たちはまだトークが出来なくて。アイドリング!!!さんはトークがすごい」と互いの印象をコメント。

本施設を訪れるティーンには「人生どうなるかわからないから自分の思うまに突き進んで。夢を諦めないで突っ走ってほしい」とエールを送った。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング