ラルク、初のトリビュートアルバムにBoyz II Men、ZEBRAHEADら豪華アーティスト

リッスンジャパン / 2012年4月17日 18時0分

写真

ヨーロッパにてライブを行ったL'Arc~en~Ciel(Listen Japan)

現在ワールドツアーを開催中のL'Arc~en~Cielが、ライヴベストDVD『LIVE TWENITY』とトリビュートアルバム『L’Arc~en~Ciel TRIBUTE』を6月13日に同時リリースすることを発表した。

L'Arc~en~Ciel - アーティスト情報

初のライヴベストDVD『LIVE TWENITY』には、タイトル通り、これまでのライヴアクトの中から厳選した20曲に加え、ボーナストラックとして未発表映像も収録。

一方、同じく初のリリースとなるトリビュートアルバムでは、世界各国から豪華アーティストが集結。現時点で明らかになっているのは、Boyz II Men、Clementine、Daniel Powter、Eric Martin, John 5 (Gtr)、Maxi Priest、Orianthi、TLC、Vince Neil、ZEBRAHEADの9組で、参加ミュージシャンは今後も順次発表される模様だ。

今年3月より、約4年ぶりのワールドツアー「L'Arc~en~Ciel WORLD TOUR 2012」を開催中のL'Arc~en~Cielは、アジア、アメリカ公演を経て、4月から同ツアーの折り返しにあたるヨーロッパ公演に突入。

11日に開催した初のロンドン公演では、英語ヴァージョンで披露した「CHASE」や「X X X」でオーディエンスを沸かせ、「瞳の住人」「MY HEART DRAWS A DREAM」といったナンバーでは美しく壮大な世界観をアピール。初めての土地とは思えないほどの熱狂ぶりに、hydeが感激した面持ちで「You are the best!」と口にする一幕も。ライヴの最後には、15年前にイギリスで制作された代表曲「虹」を演奏し、会場は大きな感動で包まれた。

14日には、ヨーロッパ圏でも特にラルク人気の高いフランス・パリにて約4年ぶりのステージを披露。「いばらの涙」「fate」「forbidden lover」など重厚なナンバーを連発し会場を圧倒したかと思えば、一方で「MY HEART DRAWS A DREAM」「あなた」などを日本語で大合唱する場面も。またメンバーはそれぞれフランス語でのMCに挑戦。発音に苦労する様子を見せながらも、海外公演ならではのファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

同ツアーは今後、シンガポール、ジャカルタ、ソウル巡り、5月には日本国内にて計6公演の凱旋公演が行われる。



【リリース情報】
■DVD『LIVE TWENITY』
2012.6.13 OUT!
KSBL 6020/¥3,920(tax in)
※収録曲等、詳細は近日発表!

■Tribute Album『L’Arc~en~Ciel TRIBUTE』
2012.6.13 OUT!
KSCL 2070/¥3,200(tax in)
Produced by Marti Frederiksen
<参加アーティスト>(アルファベット順)
Boyz Ⅱ Men
Clementine
Daniel Powter
Eric Martin, John 5 (Gtr)
Maxi Priest
Orianthi
TLC
Vince Neil
ZEBRAHEAD

and more!

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング