℃-ute、新曲ヒット祈願でミニビッシュから大ホームラン打つ

リッスンジャパン / 2012年4月23日 2時0分

写真

℃-ute、新曲ヒット祈願でミニビッシュから大ホームラン打つ(Listen Japan)

℃-ute(キュート)が21日、東京・池袋サンシャインシティにてニューシングル「君は自転車 私は電車で帰宅(4月18日発売)」のリリース記念イベントを開催。ゲストとしてロサンゼルスから緊急帰国したミニビッシュも駆けつけ、新曲のヒット祈願を行った。

℃-ute - アーティスト情報

ミニライブは人気曲「Danceでバコーン!」の披露でスタートし、会場は一挙にヒートアップ。その後、リーダーの矢島舞美が「曲のストーリーを想像しながらキュンキュンしていただけたら」とニューシングルをPR。

今回のシングルは自身通算18枚目で、「18」とは野球のエースナンバー。これになぞらえ日本球界のエースであるテキサス・レンジャース所属のダルビッシュ有選手のものまねタレント、ミニビッシュが℃-uteを応援するためロサンゼルスから緊急帰国。

突然の登場に会場が騒然とする中、ミニビッシュは「℃-uteの新曲を応援するためにアメリカから帰国しました」とコメント。メンバーからの「背番号は(18じゃなくて)『11』なんですね」とのツッコミや「特技は野球ではなくサッカー」発言などによって不穏な空気が漂い始める中、「ミニビッシュからヒットを打とう」コーナーがスタート。

本物のダルビッシュ選手からヒット打つことを想像しながら5球目にて快ヒットを放った矢島舞美は「ばっちりヒットしました!」と喜びを語り、投球したミニビッシュは「僕からヒットを打ったので、(ニューシングルシングルは)大ホームラン間違いないでしょう!」と宣言、メンバーは大はしゃぎとなった。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング