Doll☆Elements 初ワンマン動員200人超えで大成功、外崎梨香 20歳の生誕祭で涙

リッスンジャパン / 2012年4月23日 19時0分

写真

Doll☆Elements 初ワンマン動員200人超えで大成功、外崎梨香 20歳の生誕祭で涙(Listen Japan)

5人組アイドルユニット・Doll☆Elements(ドールエレメンツ)が22日、東京・渋谷WWWにてファーストワンマンライブを開催した。

愛乙女★DOLL - アーティスト情報

Doll☆Elementsは2011年12月に初お披露目。アイドルユニット・愛乙女★DOLL(ラブリードール)の3期生ユニットとして結成され、フレッシュさとキュートさ溢れる元気いっぱいのステージと、ルックスとスタイルでも注目を浴び、デビュー当初より主催ライブチケットが相次いでソールドアウト。週刊アスキーでは「2012年注目のアイドル」7組の中にラインナップした、今、注目のユニットだ。

自身初のワンマンとなった本ライブは「ついにやって来ましたDoll☆Elementsワンマンライブ!」との掛け声からスタートし、初のソロタイムや、新衣装をまとい新曲「Lovely Days」「フレフレ」を披露するなど、特別な構成で進行。

アンコール明けには22日に20歳を迎えた外崎梨香の生誕祭が行われ、「ハート型ウイルス」のソロ歌唱を終えた外崎にメンバーからバースデーケーキがサプライズプレゼント。
続けてメンバーを代表して小島瑠那が「最初はお嬢様キャラかと思ったけど、ホントはすごくアイドル好きで、突然叫び出すような変なキャラ(笑)ドルエレで りかぴょんと一緒に活動できて嬉しいです」と述べると、会場から暖かい拍手が贈られた。

外崎は20歳の抱負として「辛いこともあって辞めたいなって思うこともあったけど、ドルエレに入れてよかったです。ファンの人がいたからここまで来れました。本当にありがとうございます。これからは泣かない大人になりたいです」と涙ながらにコメント。

その後「私がアイドルグループに入ったら絶対やりたいと思っていた曲です」と話し、メンバー全員で「完璧ぐ~のね」を披露。自身の大好きな まゆゆポジションにてパフォーマンスした外崎は「楽しかったです!」とニッコリ。生誕祭は大成功の内に幕を閉じた。

なお、本ライブでは「動員200人超えでオリジナル曲制作決定」というチャレンジも行われていたが、こちらは動員231人で無事クリア。本件がアナウンスされるとステージにはお祝いの花束を持った愛乙女★DOLLメンバーがサプライズ登場し肩をとり合って祝福。
Doll☆Elementsのメンバーはそれぞれ歓声を上げ、「動員200人を達成できたのは皆さんのおかげです。これからもよろしくお願いします!」と、今後の活躍を力強く宣言した。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング