ベボベ小出祐介、映画『図書館戦争』で声優デビュー 7月にはミニアルバム発売も

リッスンジャパン / 2012年4月26日 19時0分

写真

7月にミニアルバムをリリースするBase Ball Bear(Listen Japan)

Base Ball Bearが、7月11日にミニアルバムをリリースすることを発表した。

Base Ball Bear - アーティスト情報

ミニアルバムとしてはデビュー作『GIRL FRIEND』以来のリリースとなる今作。タイトル等は追ってアナウンスされるが、6月16日公開のアニメ映画『図書館戦争 革命のつばさ』の主題歌である「初恋」を収録、初回生産限定盤はスペシャル・パッケージを予定している。

なお、映画『図書館戦争 革命のつばさ』にて、メンバーの小出祐介(Vo&Gt)が声優に初挑戦していることが明らかになった。小出は「六道・マーク・イングラム」というキャラクターの声を担当しているとのことで、主題歌と合わせ、さらなる注目を集めそうだ。
詳細はBase Ball Bearオフィシャルサイト(www.baseballbear.com/)に掲載中。


【リリース情報】
2ndミニアルバム『(タイトル未定)』
2012年7月11日リリース
*「初恋」(映画『図書館戦争 革命のつばさ』主題歌)
ほか収録

【作品情報】
映画「図書館戦争 革命のつばさ」
6月16日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
原作:有川浩「図書館戦争」シリーズ(角川文庫刊)
アニメーション制作:プロダクション I.G
配給:角川書店
主題歌:Base Ball Bear 「初恋」

「図書館戦争 革命のつばさ」公式サイト
www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング