東京『WORLD HAPPINESS 2012』第5弾でTHE BEATNIKS、木村カエラら3組

リッスンジャパン / 2012年5月15日 12時0分

写真

『WORLD HAPPINESS』恒例の女性ロック・シンガー枠として初出演する木村カエラ(Listen Japan)

2012年8月12日に東京・夢の島公園陸上競技場で開催される夏の野外フェスティバル『WORLD HAPPINESS 2012』が出演者第5弾を発表した。

高橋幸宏が発起人となり2008年より開催されている“東京の夏フェス”『WORLD HAPPINESS』。今回、明らかになった出演者はTHE BEATNIKS、木村カエラ、ヒダカトオルとフェッドミュージックの3組。

木村カエラ - アーティスト情報

昨年に続いて出演が決定した高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット・THE BEATNIKSだが、高橋幸宏は2008年の第1回からpupaのメンバーとし3年連続出場しており昨年にはTHE BEATNIKSとしても出演。また、鈴木慶一は2008年の第1回に曽我部恵一とのユニット・Captain HATE and The Seasick Sailors名義で、2009年、2010年にはムーンライダーズでとして、そして昨年はTHE BEATNIKSで出演と全てのワーハピに出演している。

一方、木村カエラは、同イベント恒例の女性ロック・シンガー枠として出演。これまでにもシーナ&ロケッツ(2008)、LOVE PSYCHEDELICO(2009/2010)、Chara(2009)、YUKI(2011)が出演してた伝統枠として木村が初出演することとなった。

また、今回初参戦となるヒダカトオルとフェッドミュージックは、BEAT CRUSADERS散開後、幅広い活動を展開しているヒダカトオルがロック・バンド・Fed MUSICと共に昨年結成した新ユニット。5月16日には80年代AORがテーマのアルバム『REPLICA』をリリースする。

さらに、Yellow Magic Orchestraの今年のサポート・メンバーに小山田圭吾、高田漣、権藤知彦3人の名前も発表された。第1回のHASMO名義から数えると小山田圭吾は3回目、高田漣は4回目、権藤知彦に至っては5回目と御大3人全てのステージでのサポートを努める。

これを受け計15組の出演者が発表された同イベントだが、今年は5周年を迎えたアニバーサリー・イヤーという事で参加アーティストは豪華なラインナップとなった。チケットは5月27日(日)一般発売がスタート。公式HPでは5月20日18:00まで主催者先行販売の受付を実施中だ。


【イベント情報】
<WORLD HAPPINESS 2012公演概要>
日時:2012年8月12日(日)開場11:00/開演12:30(終演予定20:00)
会場:東京:夢の島公園陸上競技場
チケット発売日:5月27日(日)
出演アーティスト:Yellow Magic Orchestra+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦、ORIGINAL LOVE、TOKYO No.1 SOUL SET、GRAPEVINE、坂本美雨、きゃりーぱみゅぱみゅ、EGO-WRAPPIN'、岡村靖幸、KREVA、Curly Giraffe、kotringo + AOKI takamasa、さかいゆう、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、木村カエラ、ヒダカトオルとフェッドミュージック

WORLD HAPPINESS 2012 オフィシャルHP:(www.world-happiness.com)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング