AKB48 JASRAC賞総なめ、たかみな「髪と同様、燃える勢いで これからも突き進む」

リッスンジャパン / 2012年5月23日 18時0分

写真

AKB48 JASRAC賞総なめ、たかみな「髪と同様、燃える勢いで これからも突き進む」(Listen Japan)

AKB48が23日、都内で行われた「2012年 JASRAC賞」の授賞式に登場。国内作品ベスト3すべてに自作がランクインしたことへの喜びをコメントするとともに、昨日より投票が始まった第4回AKB48選抜総選挙についての意気込みを語った。

JASRAC賞は、前年度におけるJASRACの著作物使用料の分配額が多かった国内上位作品に「金賞」「銀賞」「銅賞」を贈り、各著作者と音楽出版社の功績と栄誉を称え、顕彰するもの。

AKB48は「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」「Beginner」がそれぞれ金・銀・銅賞を受賞し、3作品全ての作詞を手がけた秋元康は、1996に小室哲哉が受賞して以来のトリプル受賞となった。また、同アーティストが上位3作品を独占するのはJASRAC史上初。受賞について秋元は「トリプル受賞は多くの方に支持された客観的なデータですし、著作権が管理された日本でこういう賞をいただき本当に嬉しく思います」と喜びを語った。

AKB48 - アーティスト情報

その後、秋元康・井上ヨシマサを始めとするAKB作詞・作曲者チームへの花束贈呈のプレゼンターとして、AKB48の高橋みなみ、小嶋陽菜、柏木由紀、渡辺麻友がステージに登場。
高橋は「素晴らしい楽曲を作ってくださり、本当にありがとうございます。私たちは、これからも沢山の方に愛していただける曲を歌っていきます」と、感謝の気持ちをコメント。

AKB48現在、第4回AKB48選抜総選挙の真っ只中。秋元は「今回は全然予想がつかない。総選挙は お祭りだし、ファンのみなさんが『どういうAKB48を見てみたいか』というものですから。小嶋はすごい自信を見せてるけど」と語ると、すかさず小嶋が「やめて下さい!」と悲鳴を上げる。

また、高橋は総選挙について「とにかくお祭りですから、皆さんが笑顔になっていただければ」と述べ、「今の心境をAKBの曲で表現すると『Beginner』。『僕らは夢見てるか? 未来を信じているか? 』という歌詞の通りです」とコメント。

この日、メンバーから「ギャル男」と呼ばれたデコ出しヘアースタイルにて登場した高橋。
今後、秋元が作る曲に対する希望を聞かれ「メンバーの新しい一面を見せていただける曲になれば。私の新しい一面はこの髪型ですかね? (少し前に)髪の毛は燃え尽きましたけど(笑)、燃える勢いでいきたいと思います!」と語り会場をわかせた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング