スパガ妹分Cheeky Parade、インディーズシングル5,000枚完売でデビューへ一歩前進

リッスンジャパン / 2012年5月28日 1時0分

写真

スパガ妹分Cheeky Parade、インディーズシングル5,000枚完売でデビューへ一歩前進(Listen Japan)

9人組アイドルグループ・Cheeky Parade(チィキィパレード)が27日、東京・汐留AXにて、デビューへの第1ミッションとして掲げられていた“インディーズシングル5,000枚完売”の目標を達成した。

SUPER☆GiRLS - アーティスト情報

Cheeky Paradeはavexのアイドル専用レーベル“iDOL Street”から誕生したSUPER☆GiRLSの妹分で、今年の2月19日に結成。結成から約1ヶ月半後の4月1日から、イベント会場限定でインディーズシングル「Cheeky dreamer」を販売し、27日、汐留AXの定期公演にて見事目標の5,000枚を完売した。完売の瞬間にはサプライズでメンバーが販売スペースに登場し、目に涙を浮かべファンに感謝の気持ちを伝えた。

完売達成後の2回目公演では更に祝福モードとなり「5,000枚完売記念ボード」も登場。そして、ボードをめくるとなんと「祝!初地上派TV出演!『新進気鋭』テレビ収録決定!!」の文字が。目標を達成したメンバーにご褒美という、粋な計らいに会場のテンションは最高潮に。

渡辺亜紗美は「最初5,000枚と聞いたとき、想像なんてつかない枚数だったし、大丈夫かなって話あったりしていたけど、こうやって達成して喜びを皆さんと分かち合えてよかったです」と号泣。リーダーの関根優那は「4月1日に販売し始めてライブを重ねながら『あと3,900枚だよ』って言われたとき、実はすごく不安でした。こうやって皆が会いに来てれて本当に嬉しいんです。ただただ、ありがとうって気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!」と感極まる。

また、今回の公演では終了後、初のアンコールの掛け声が。メンバーの溝呂木世蘭は「アンコールを貰うことが夢だったんです!今日は泣きません。笑顔で帰ります!」と客席に満点の笑顔を見せた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング