倉木麻衣、ミネラルウォーター新CMで自身の半生を語る

リッスンジャパン / 2012年6月6日 14時0分

写真

カナダの天然氷河水「ICEFIELD」のブランドイメージキャラクターに起用された倉木麻衣(Listen Japan)

倉木麻衣が、カナダの天然氷河水「ICEFIELD」のブランドイメージキャラクターに起用され、6月7日(木)からは新曲「Special morning day to you」(発売日未定)を使用した本人出演の新CMがオンエアされることが明らかになった。

「ICEFIELD」のピュアで透き通るような優しい口当たりと、「まいにちの、やさしい超軟水」という商品コンセプトが、倉木の透明感のある歌声や自然体なライフスタイルにマッチしていることから、販売元のNGW ジャパンが彼女の起用を熱望。その熱意とコンセプトに倉木自身も共感し、今回のコラボが決定したという。

倉木麻衣 - アーティスト情報

新CMでは、今年で30歳を迎える倉木がデビュー以来初めて自身の半生を自らの言葉で語るシーンも織り交ぜられており、このインタビューでは、「言葉で想いをうまく伝えられない10代をずっと送っていた」と振り返りながら、「ライブを通して、一人じゃないと感じる瞬間に、前に一歩進んで行く勇気をもらえます。歌手として、歌をもっともっと皆に熱く届けていきたいって思います。」と今度の決意などを語り、途中感極まって涙ぐむ一幕も。

なおこのインタビューシーンのメイキング映像が、6月6日(水)から9月30日(日)までの期間限定で「ICEFIELD」のオフィシャルサイト(www.icefield.jp)にて公開されている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング