小室哲哉×北条司のタッグから生まれたバーチャルアーティスト“Mana”の新曲PV公開

リッスンジャパン / 2012年6月7日 18時0分

写真

小室哲哉×北条司 25年の時を超え奇跡のコラボレーションが実現(Listen Japan)

アニメ「シティーハンター」原作者である北条司と、TM NETWORKとしてエンディングテーマ「GET WILD」を手がけた小室哲哉が、25年の時を越えて再びタッグを組み誕生したバーーチャルアーティスト“Mana”による新曲「SUPERNATURAL」の一部がYouTubeで公開された。

小室哲哉 - アーティスト情報

北条司による“Mana”のラフ画を見た小室哲哉が「ちょっと影があって、それを見せないように明るく振る舞うタイプ。後姿にそれを感じた」と話し、そのイメージをもとに書き上げたという新曲「SUPERNATURAL」。

既にYouTubeで公開されている「GET WILD」と対をなす疾走感あふれる楽曲で、“Mana”のネーミングの由来でもある「オセアニアの伝承であらゆるものに宿るエネルギーのような概念」「実体ではない心みたいなイメージ」からも「超・自然」、自然を越えた存在を印象づける楽曲となっている。

現在、同曲はフルCGでのミュージックビデオも制作されており、YouTubeでの公開などが予定されている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング