ザ・ストーン・ローゼス、スペインでライヴを開催 14曲を披露

リッスンジャパン / 2012年6月9日 20時0分

写真

ザ・ストーン・ローゼズがスペイン・バルセロナでライヴを開催(Listen Japan)

16年ぶりに再結成し、今年7月に開催されるフジロック・フェスティヴァルへの出演も発表されているザ・ストーン・ローゼズのライヴが6月8日、スペイン・バルセロナのRazzmatazzで開催され2500人のオーディエンスを前に全14曲を演奏した。

The Stone Roses - アーティスト情報

5月末に英チェシャー州で急遽、ウォーム・アップギグを行ったものの、正式に発表されている計27公演からなる復活ツアーの初日となるこの日のライヴ。1stアルバムのオープニング曲「I Wanna Be Adored」からスタート。「Waterfall」やマッドチェスター・ムーヴメントを代表するダンス・ロックナンバー「Fools Gold」、ルーツロック色とハードロックを融合させた「Love Spreads」など過去に発表した2枚のアルバムとシングル曲などを織り交ぜたセットリストを披露した。

また「Ten Story Love Song」「This is the One」アンコールでプレイした「I Am The Resurrection」など、前回のウォームアップ・ライヴで演奏しなかった楽曲も、今回追加され、今後のツアーでのセットリストの内容にも期待を持たせる内容のライヴとなった。
ライヴに参加していたオーディエンスのツィートを集めて紹介していた英ガーディアンのソースによると、この日の会場には、長年大ファンであることを公言しているビーディー・アイのリアム・ギャラガーと、バンドメンバーのジェム・アーチャーの駆けつけていたという。
なおフジロック・フェスでは初日の7月27日のグリーン・ステージのヘッドライナーにストーン・ローゼズ、その前の演奏をビーディー・アイが務めることが先日発表されたばかりだ。

【SET LIST】
The Stone Roses Live @Razzmatazz, Barcelona, 8th June, 2012

1, I Wanna Be Adored
2, Sally Cinnamon
3, Mersey Paradise
4, Ten Storey Love Song
5, Where Angels Play
6, Shoot You Down
7, Waterfall
8, Fools Gold
9, Standing Here
10, She Bangs The Drums
11, Made of Stone
12, This Is The One
13, Love Spreads

Encore
14, I Am The Resurrection

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング