アニメタルUSAとJAM Projectのジョイントツアーがスタート!

リッスンジャパン / 2012年6月15日 9時0分

写真

アニメタルUSA×JAM Projectのセッションの模様(ListenJapan)

米メタル界のスーパースター達によって結成され、6月6日にリリースした2ndアルバム『アニメタルUSA W』がAmazonハードロック・メタル・チャートで1位、洋楽オリコン・デイリーチャート1位(6月11日付)を獲得するなど大ブレイク中の“アニメタルUSA”と、海外でも活躍する国内最強のアニソン・スーパーユニット“JAM Project”とのジョイントツアー“アニメタルUSA × JAM Project 『日米ANI-SONサミット』JAPAN TOUR 2012”が、6月12日(火)東京・Zepp DiverCityを皮切りにスタートしました!

そこで今回は、同ライブの公式レポートをお届け。なお、2012年1月29日に行われたJAM Projectの武道館公演2日目のライブ映像を全曲収録したBlu-ray&DVD「JAM Project LIVE 2011-2012 GO!GO!GOING!!~不滅のZIPANG~」が7月18日にリリースされます。こちらも併せてチェックしよう!

----

■アニメタルUSA × JAM Project 『日米ANI-SONサミット』JAPAN TOUR 2012

日本の国民的アニソンをヘビメタカバーし、今最も売れている洋楽アーティスト”アニメタルUSA”が、国内最強のアニソン・ユニット“JAM Project”とのジョイントツアー“日米ANI-SONサミット”初日公演が開幕! 原曲とメタルカバーによる豪華競演が遂に実現した!

アニメタルUSAは、マイク・ヴェッセーラ(Vo/元LOUDNESS)、クリス・インペリテリ(Gt/インペリテリ)、ルディ・サーゾ(B/元オジー・オズボーン)、スコット・トラヴィス(Dr/ジューダス・プリースト)(今年から、元SLAYERのジョン・デッテが加入)らメタル界の重鎮により昨年結成。アニメタルUSAのLOUD PARK11出演にともなう来日の際の対談で、JAM Projectと「日本のアニメソングを世界に布教する」という共通した目標から共演を約束し、今回のジョイント・ライブという形で実現させた。

Newtype アニメミュージックダウンロード

本公演は3部構成となっており、第1部には、アニメタルUSAが出演し、LOUD PARK 11で人気を博した1stアルバムの曲「愛をとりもどせ」「ガッチャマンの歌」などから始まり、最新アルバムから「タッチ」、「CAT’S EYE」などを豪快なメタルカバーを披露し、ファンを魅了した。第2部には急きょ体調不良で参加を見送った福山芳樹を除く4名のJAM Projectメンバーがパワフルなヒットメドレーを展開し、4月、5月に発売された新曲を含む全10曲を披露。圧倒のライブで観客を熱狂させた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング