LUNA SEA、幕張メッセで前代未聞の“観客不在ライヴ”実施

リッスンジャパン / 2012年6月15日 19時0分

写真

幕張メッセで行われた『LUNA SEA TV Special-The End of the Dream』収録の模様(Listen Japan)

LUNA SEAが、今年7月にWOWOWにて放映されるスペシャル・プログラム『LUNA SEA TV Special-The End of the Dream』のライヴ収録を6月14日(木)に行った。

LUNA SEA - アーティスト情報

“今までに誰も見たことがないライヴ番組”とのコンセプトを掲げ、当日はオーディエンスを一切動員しない前代未聞の「観客不在ライヴ」として収録が行われたこのプログラム。

ずっと極秘にされてきた会場の正体は、なんと幕張メッセ・イベントホール。広い空間の中央に設置されたステージや会場中に張り巡らされた30台を超えるカメラなど、異様ともいえる光景のなか、LUNA SEAは3月にリリースされた20分超の大作シングル「THE ONE -crash to create-」のほか、これまでに発表したオリジナルアルバムから1曲ずつチョイスして演奏、収録は日付を跨いで深夜まで行われた。

この全貌は、7月8日(日) 20:00よりWOWOWにてオンエアされる。


【番組情報】
WOWOW 日曜スーパーライブ
「WOWOW Presents LUNA SEA TV SPECIAL -The End of the Dream-」
7月8日(日) 20:00~
詳細:www.wowow.co.jp/music/lunasea/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング