新垣結衣、今年の24時間テレビでチャリティーパーソナリティー初挑戦

リッスンジャパン / 2012年6月20日 6時0分

写真

新垣結衣、今年の24時間テレビでチャリティーパーソナリティー初挑戦(Listen Japan)

新垣結衣が8月25日、26日に放送される「24時間テレビ35 愛は地球を救う」でチャリティーパーソナリティーに初挑戦することが明らかとなった。新垣は自身の目で受け止めた日本の現状を、自身の言葉で視聴者に伝えていく。

新垣結衣 - アーティスト情報

初のチャリティーパーソナリティー就任に新垣は「人の思い、つながりなど目に見えないものが1番大きなテーマである24時間テレビ。皆さんと一緒に、貴重な24時間を過ごしたいと思います」と意気込みをコメント。

また、田中宏史・総合プロデューサーは「老若男女から愛される透明感のあるキャラクターで、純粋かつ真正面から物事に取り組む姿勢に魅かれチャリティーパーソナリティーをお願いさせて頂きました。女性の観点で24時間テレビを感じ、伝えて欲しい」と期待を寄せている。

今年の24時間テレビのテーマは「未来」で、メインパーソナリティーは嵐が担当。6月26日には、嵐、新垣結衣を始め、チャリティーマラソンランナーなど豪華出演者が勢ぞろいした制作発表会見を開催。会見は関東地域ほかで15時55分~にて生中継される。


■「私に未来をくれた日本の名曲」大募集!!
今年の24時間テレビでは「私に未来をくれた日本の名曲」と題して、
私たちを勇気づけてくれた数々の名曲を紹介します。

そこで、あなたに勇気・希望・未来をくれた名曲を、その名曲にまつわる
あなたのエピソードとともに教えてください!

募集6月20日から。
詳しくは、24時間テレビ番組ホームページ(www.ntv.co.jp/24h)にて。

リッスンジャパン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング