ハロー!プロジェクト、嶺脇社長率いるタワレコと15周年アニバーサリーコラボ続々

リッスンジャパン / 2012年6月21日 19時0分

写真

ハロー!プロジェクト、嶺脇社長率いるタワレコと15周年アニバーサリーコラボ続々(Listen Japan)

タワーレコードが、今年15周年を迎えるハロー!プロジェクトと「Hello!Project 15th Anniversary コラボレーション」と銘打った企画をロングランで実施していくことが明らかとなった。モーニング娘。をはじめ、ハロー!プロジェクト各グループの新譜作品ならびに旧譜作品や各グループの活動を、タワーレコード、タワーミニ全店、タワーレコード・オンライン、タワーレコードの自社メディアなどで強力にサポートしていく。

モーニング娘。 - アーティスト情報

今回のコラボレーションでは、まず嶺脇育夫社長が6月19日からオンエアがスタートしたBerryz工房×℃uteのスペシャル・コラボレーション・シングル第2弾「超HAPP SONG」(6月20日発売)のCMに出演。
また、7月4日発売のモーニング娘。50枚目のシングル「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」では、購入者を対象とした個別握手会の開催を始め、新宿店では、恒例の人気企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターにモーニング娘。が初登場。同ポスターは、新宿店はじめ全9店舗にて、購入者を対象にプレゼントされる。

その他にもフリーマガジンのbounce7月25日号、8月25日号と2号連続で、ハロー!プロジェクトの特集を実施するほか、店頭、タワーレコード・オンラインにて旧譜キャンペーンなどの実施も予定しており、全社をあげてハロー!プロジェクトの15周年を盛り上げていく。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング