9nine HMVに”9nine専用レジ”を設けバイト初体験、ファン1000人を接客

リッスンジャパン / 2012年6月24日 5時0分

写真

9nine HMVに”9nine専用レジ”を設けバイト初体験、ファン1000人を接客(Listen Japan)

パフォーマンスガールズユニット・9nine(ナイン)が23日、ニューシングル「流星のくちづけ」(6月20日発売)発売記念スタンプラリーイベント「押すっきゃな印」を実施。都内4ヶ所のHMVに”9nine専用レジ”を設け、メンバー自身が約1000人のファンを接客した後、約3000人のファンが待つ ラゾーナ川崎にてミニライブ・握手会を行った。

本イベントにて”初”のアルバイト経験となったメンバーだったが、HMVのポロシャツを着て商品の袋詰めやスタンプラリーカードへのスタンプ押しなどの接客をこなすと、気持ちはすっかりCDショップ店員に。

トップバッターは吉井香奈恵(かんちゃん店員)。11時より ららぽーと豊洲店を担当し、8時半から並んでいたというファンを含めた長蛇の列を前に「店員さんぽく頑張ります ! 」と気合充分の様子。
待ちわびていたファンの前に立ち、笑顔で「ありがとうございます。よろしくお願いします」と挨拶すると、1枚1枚、スタンプカードに丁寧にスタンプを押し、商品を袋に入れて手渡した。

続いて2番手は佐武宇綺(うっきー店員)。12時半よりルミネ池袋店を担当し、スタート前から「いつもスタッフの方にやっていただいている販売を私がやるんだ ! 」と感慨深い様子で、「いらっしゃいませ ! 」と発声練習を怠らない。
レジ前に立つと、練習した「いらっしゃいませ~」を店内に響かせ、お得意の「ソイソ~イ」との掛け声とともに軽快にスタンプを押していく。
途中、「バイトの時給はいくら?」と聞かれ「スマイル0円です ! 」と答えたり、「佐竹が大好き」と語る女の子の頭をなでると、喜びのあまり泣き出してしまった…などの場面もあり、こちらも予定の時間を延長するほどの大盛況。

14時からルミネエスト新宿店を担当したのは村田寛奈(ひろろ店員)。
スタート当初は商品をうまく袋に入れられず「慣れへん」、「スタンプが先? 握手が先? うわぁ~慣れへん」と、ちょっと困惑気味だったが、ひとりひとりに一生懸命 接する内にコツを掴んでいき、ファンから「新曲のオススメのところはどこですか?」と聞かれて「ぎゅっと~ぎゅっと~ってとこです ! 」と振り交えながら答えるなど、最後まで笑顔の絶えない接客となった。

9nine - アーティスト情報

15時半開始のアトレ目黒店は西脇彩華(ちゃあぽん店員)が担当。
「最後です。他のメンバーはみんな盛り上がっていたみたいなので緊張します。初のバイトという貴重な経験。発声練習したのでバッチリです」とスタート前に話していた西脇。
4時起きで6時の新幹線に乗ってきたというファンに「嬉しい ! 本当にありがとう」と感激したり、「PVのお気に入りポイントはどこですか?」と聞かれたりして、普段の握手会以上にファンとゆっくり話せた事が嬉しかった様子。

4店舗、合計約1,000人のファンを接客し会話を楽しんだ9nineメンバーは その後ラゾーナ川崎に集結し、18時45分よりリリースイベントを開催。約3000人のファンを前に新曲「流星のくちづけ」含む全4曲を披露し、一足早い夏をファンとともに分かち合う。

こうして、午前中から始まったロングイベント「押すっきゃな印」は最終地点のラゾーナ川崎プラザにて完結。上記5か所を完走したユーザーには、この日だけの生写真プレゼントに加え、後日、9nineオフィシャルファンクラブサイト(9nine-fc.com)、また9nineオフィシャルウェブサイト(www.9nine-web.com/)にて名前が発表される予定だ。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング