レディオヘッド、ステージ崩落事故を受け延期中のツアーを再開 フジロックも正式に出演をアナウンス

リッスンジャパン / 2012年6月25日 15時0分

写真

スタッフのステージ事故死を受けツアーを延期していたレディオヘッドが活動を再開(Listen Japan)

6月16日にカナダのトロントでの野外ライヴ公演の開演直前にステージの屋根が崩落し、バンドの技術スタッフの死亡とクルー3人の負傷者を出したレディオヘッドが、延期中のツアーを再開、予定通り日本の『FUJI ROCK FESTIVAL '12』などに出演することを明らかにした。

Radiohead - アーティスト情報

長年バンドと共にしてきたドラムテクニシャンのスコット・ションソン氏が死亡するという惨事となってしまったカナダでの大事故。これを受けレディオヘッドは現在ヨーロッパでのツアーの延期を発表していたが7月10日よるツアーは再開されるという。
これを受けフジロックも公式サイトで正式に7月29日最終日のヘッドライナーとしてレディオヘッドが出演することをアナウンスした。

『レディオヘッド フジロックの出演について』(FUJI ROCK FESTIVAL '12オフィシャルサイトより)
すでに様々なメディアを通して報道されておりますが、先日のレディオヘッド トロント公演における事故を受けて、現在バンドは7/9までのヨーロッパツアーを延期としていますが、以降7/10からツアーを再開すること、及びフジロックへの出演は予定通り行われる事が正式にアーティストサイドより連絡がありましたのでご報告致します。

フジロック・フェスティバル事務局

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング