AKB48、都内の渋滞解消を訴える「渋滞が原因で大物芸能人を怒らせてしまって…」

リッスンジャパン / 2012年6月29日 12時0分

写真

AKB48、都内の渋滞解消を訴える「渋滞が原因で大物芸能人を怒らせてしまって…」(Listen Japan)

AKB48が都内の交通渋滞対策「ハイパースムーズ作戦2012」のキャンペーン・ナビゲーターに任命され、29日、東京都庁にて任命式が行われた。

AKB48 - アーティスト情報

「ハイパースムーズ作戦2012」とは、交差点の改良や区画線の変更、右折レーンの設置・延伸などを通じて都内の渋滞解消を目指すもので、AKB48のキャンペーン・ナビゲーター就任は去年に続き2年連続となる。

任命式にはAKB48を代表して宮澤佐江、峯岸みなみ、北原里英が出席。北原は「車の街、愛知からやってきました!」と元気に挨拶。
樋口眞人 東京都 青少年・治安対策本部長から委任状を授与された宮澤佐江は「駐車場を探すためにウロウロしていることも渋滞の一因。近場には極力 電車やバスで移動して」と呼びかけた。

その後、3人は渋滞解消に向け都民に実践して欲しい5つの行動を読み上げ、テレビ番組で運転免許の取得を目指している峯岸みなみは「渋滞が原因でゲスト出演する番組に少し遅れて、とある大物芸能人の方を怒らせてしまったことがあって…その時、渋滞がなくなってほしいと切実に思いました」と、自己の経験談を披露した。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング