レコチョクが“ドライブで聴きたいスピッツの曲”ランキングを発表

リッスンジャパン / 2012年7月11日 17時0分

写真

今年7月で結成25周年を迎えたスピッツ(Listen Japan)

今年7月で結成25周年を迎えたスピッツの公式リリース楽曲全219曲が、本日7月11日(水)より配信スタートしたことを記念し、ケータイ音楽配信サイト【レコチョク】がユーザー投票による『ドライブで聴きたいスピッツの曲ランキング』を発表した。

スピッツ - アーティスト情報

最も票を集めたのは、1994年にリリースされた「青い車」。タイトルや歌詞からも颯爽と海岸線を走っていく情景が目に浮かびドライブにぴったりとの声が多く見られ、なかには「この曲を聴きながら海辺をドライブするのに憧れて免許をとった」という意見も。

続く2位は、1996年に発売された「チェリー」。恋の甘酸っぱさを表現した歌詞と口ずさみたくなるメロディに、恋人とのドライブで聴きたいというコメントが多く寄せられた。

3位には、1996年にリリースされた「渚」がランクイン。爽やかで柔らかなスピッツらしい疾走感が夏のドライブに最適と多数の票が集まった。

TOP5には、そのほかにも「空も飛べるはず」、「ロビンソン」といったヒット曲が並んでいる。なお【レコチョク 音楽情報】(携帯のみ)では同ランキング10位までを公開中。


●ドライブで聴きたいスピッツの曲ランキング
1位:青い車
2位:チェリー
3位:渚
4位:空も飛べるはず
5位:ロビンソン

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング