「アルカナ・ファミリア」文庫第4弾付属ミニドラマCDより、遊佐浩二さん、立木文彦さんのコメントが到着!

リッスンジャパン / 2012年9月17日 8時0分

写真

ジョーリィ役:遊佐浩二さん(左)、モンド役:立木文彦さん (C)HuneX(ListenJapan)

現在TVアニメが好評放送中の「アルカナ・ファミリア」より、文庫第4弾となる『アルカナ・ファミリア ~恋人たちと運命の輪~』が10月26日にリリースされます!

組織のトップであるパーパを助けるため、【運命の輪】の力を使ったフェリチータ。だが力を使った後、倒れてしまう。すぐに目覚めたが、様子のおかしい彼女に、動揺するファミリーたち。フェリチータは力を使うことで、大きな代償を支払っていたのだ―。

限定版にはミニドラマCDが付属される本作は、表紙イラストは“さらちよみ”先生描き下ろし、口絵がピンナップ仕様となっています。また、限定版のミニドラマCDは初回配本のみキャストトーク付き仕様となっています。
そしてこの度、ミニドラマに出演するジョーリィ役の遊佐浩二さん、モンド役の立木文彦さんからのコメントが到着しています!

ファミ通.com ゲームミュージックダウンロード

----

<『アルカナ・ファミリア ~恋人たちと運命の輪~』 キャストコメント>

■ジョーリィ役:遊佐浩二さん

――収録を終えての感想をお願いします。

楽しかったです。普段、長々としゃべらないので、こんなにガッツリしゃべるのは珍しかったですね。

――聴き所や印象に残ったシーン、セリフを教えて下さい。

ワンシーンなので全部が聴きどころですが、最後にモンドをからかうところが良かったです。

――お互いのキャラクターの印象を教えてください。

モンドはやはり器が大きい。パーパにふさわしい包容力を感じる男です。
娘に関してだけはアレですが、それも人間味があって良いんじゃないでしょうか。

――発売を楽しみにしている読者へのメッセージをお願いします。

いよいよモンドが登場します。ジョーリィとの幹部らしからぬ会話を楽しんで下さい。


■モンド役:立木文彦さん

――収録を終えての感想をお願いします。

ジョーリィと2人だけ♥(ハート)ってのがワクワクドキドキものでした。

時間も忘れるくらい、あっという間のひと時でした。

――聴き所や印象に残ったシーン、セリフを教えて下さい。

それぞれが投書を読み上げ「ラ・ボーチェ」を進行する、大人の駆け引きの各シーンが、
お互いのリアクションなど含め、とても聴きどころです!

――お互いのキャラクターの印象を教えてください。

超クール! 質実剛健! 冷静沈着!彼にだけは弱みは見せたくないですね。

――発売を楽しみにしている読者へのメッセージをお願いします。

ゲームから始まり、アニメになった今、それぞれのキャラクターのエッジがますますきいてきたと思うので、本当のお楽しみはこれからです。物語が弾けていく様を体感して下さい。


----

2012.10.26 ON SALE

『アルカナ・ファミリア ~恋人たちと運命の輪~』

小説:渡海奈穂 原作・監修 HuneX イラスト/さらちよみ
【CAST】ジョーリィ/遊佐浩二 モンド/立木文彦


限定版(文庫+ミニドラマCD)
予価:1,200円(税込)
さらにアニメイト限定版でオリジナルWカバー付き!

通常版(文庫のみ)
予価:600円(税込)

発売:株式会社 フロンティアワークス


(C)HuneX

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング