iDOL Street、「超絶☆歌劇団」旗揚げ「アイドルの枠を超えて色々な事に挑戦したい」

リッスンジャパン / 2012年9月15日 12時0分

写真

iDOL Street、「超絶☆歌劇団」旗揚げ「アイドルの枠を超えて色々な事に挑戦したい」(Listen Japan)

SUPER☆GiRLSを筆頭にしたavexアイドルプロジェクト「iDOL Street」のメンバーが14日、東京タワーフットタウン内1階特設ホールにて「超絶☆歌劇団」の公開稽古を行った。

「超絶☆歌劇団」(ちょうぜつかげきだん)とは、「iDOL Street」の新たなエンターテインメントプロジェクト。SUPER☆GiRLS、Cheeky Parade、ストリート生で構成する「iDOL Street」所属メンバーによるオリジナル脚本演劇、ミュージカル、コント&バラエティなど個性あふれるステージを繰り広げる歌劇団で、旗揚げ公演は9月15日~22日までの全8日間、18公演、東京タワーフットタウン内1階特設ホールにて開催される。

SUPER☆GiRLS - アーティスト情報

公開稽古ではオリジナル脚本演劇「妄想」を披露。「妄想」にはSUPER☆GiRLSの八坂沙織、稼農楓、荒井玲良、田中美麗、後藤彩、Cheeky Paradeの関根優那、ストリート生の浅川梨奈、伊山摩穂、加藤里保菜が出演。

公開稽古終了後の取材で「超絶☆歌劇団」が決まった時の気持ちを聞かれるとリーダーの八坂は「私は舞台が大好きなので、とても嬉しかったです。演技やコントに挑戦して色々な表現力を磨きたいです!」とコメント。
映像のドラマ出演経験のある田中は「SUPER☆GiRLSが結成した時から舞台をやるのは夢だった。ドラマとはまた違った表現に稽古では壁にぶつかったりもしましたが、細かな表情などに注目して欲しい」と語った。

Cheeky Paradeやストリート生は演技初挑戦のメンバーがほとんど。ストリート生の浅川は「将来女優になるのが夢。先輩方のステキな演技を見て勉強させて貰っています」と答え、先輩は怖くないですか?と聞かれたCheeky Paradeの関根は「先輩方はみんな優しく教えてくれています。本当ですよ!(笑)」と答え、会場は笑いに包まれた。

8月には2日間の映画館ジャック、9月には「超絶☆歌劇団」と様々なことにチャレンジしているSUPER☆GiRLS。今後の展開や目標を聞かれると、前島は「アイドルの枠を超えて、歌・ダンス・演技・モデル、と色々な事に挑戦していきたいです。iDOL Streetにはたくさんのメンバーがいるのでそれぞれが色々な事に挑戦してみんなで成長していければと思います。10月24日にはSUPER☆GiRLSの6枚目のシングル『赤い情熱』も発売します。夢に向かって突き進む熱い気持ちを歌った情熱的な歌です。夢に向かって頑張っている方、たくさんの方に聞いて頂きたい!」と目を輝かせた。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング