HKT48、研究生公演スタート「HKTを世界に通じるグループにする」

リッスンジャパン / 2012年9月30日 20時0分

写真

HKT48、研究生公演スタート「HKTを世界に通じるグループにする」(Listen Japan)

HKT48・研究生が30日、福岡・博多のHKT48劇場にて「HKT48研究生『PARTYが始まるよ』」公演をスタートさせた。公演では おなじみの劇場公演曲を始め、博多弁を織り交ぜ地元の名物や名所を紹介するオリジナル曲「HKT48」や、AKB48のヒット曲「ギンガムチェック」など全14曲を披露。メンバーを代表して挨拶した田島芽瑠は「博多名物の水炊きのように、具材のそれぞれが個性を出して、みんなに『好いとうよ』と言われたい!」と笑顔で語った。

HKT48の研究生は1期生3名、2期生21名の計24名で、2期生は先日23日に同劇場でお披露目されたばかりのフレッシュあふれる面々だ。初めて観客のいる前でパフォーマンスした2期生・朝長美桜は「自分なりに良いパフォーマンスができた。これからHKT48を世界に通じるグループにしていきたい」と意気込みをコメント。

続けて、公演初日を迎えるにあたりHKTの先輩メンバーからもらったアドバイスについて聞かれると、岡本尚子は「昨日の時点でMCは全然ダメで。チームHの松岡さん、熊沢さん、植木さん、下野さんから、お客さんと楽しむためのアドバイスをもらいました」、朝長は「『ギンガムチェック』が なかなか踊れなかったんですが、植木さんからリズムのとり方や格好良く移動するコツを教わりました」と、早くも先輩・後輩間の交流が盛んな様を垣間見せた。

AKB48 - アーティスト情報

また、AKB48の好きなメンバーについて渕上舞は「柏木由紀さんです。柏木さんは私の将来の夢である お天気キャスターをやっていて。私も いろんなことにチャレンジできる人になりたい」、上野遥は「可愛くて格好よさもある篠田麻里子さん。私も見習いたいです」、秋吉優花は「高橋みなみさん。たくさんのチームを引っ張る総監督という役に憧れます」と、それぞれ目標とするメンバーの名前をあげ目を輝かせた。

今後 研究生は、出演メンバーを変えながら公演を実施。正規生への昇格目指して、互いに切磋琢磨していく。


【HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 セットリスト】

M00:Overture(HKT48 Ver.)
M01:PARTYが始まるよ
M02:Dear my teacher
M03:毒リンゴを食べさせて

MC

M04:スカート、ひらり
M05:クラスメイト
M06:あなたとクリスマスイブ
M07:キスはだめよ
M08:星の温度

MC

M09:桜の花びらたち
M10:青空のそばにいて

ENCORE

EN1:HKT48
EN2:スカート、ひらり(アンコールVer.)
EN3:桜の花びらたち(アンコールVer.)

MC

サプライズ:ギンガムチェック

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング