アジカンが高良健吾主演作と再タッグ 映画『横道世之介』に主題歌提供

リッスンジャパン / 2012年10月2日 19時0分

写真

アジカン、映画『横道世之介』に主題歌提供(Listen Japan)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「今を生きて」が、2013年2月に公開される映画『横道世之介』に起用されることが明らかになった。

ASIAN KUNG-FU GENERATION - アーティスト情報

映画『横道世之介』は、2010年本屋大賞3位、第23回柴田錬三郎賞を受賞した吉田修一著の話題作を実写映画化。主人公、横道世之介に高良健吾、ヒロイン与謝野祥子に吉高由里子、共演に池松壮亮、伊藤歩、綾野剛といった豪華キャスト陣でも注目を集めている。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONと高良健吾のタッグは今回で3度目。同じく高良健吾が主演を務めた2010年公開作品『ソラニン』でメインテーマを手掛け、それ以前にも2009年発表のシングル「新世紀のラブソング」ミュージックビデオ(監督:大宮エリー)に高良健吾が出演している。

今作についてASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文(Vo&G)は、「映画を観て、今このときを生きていることを、もっと喜びたいなと思いました。家族や友達や恋人や、世界そのものが、愛おしくなるような、そんな作品でした。そういう想いに、そっと花を添えるような、そんな楽曲を作ることができたと思います」とコメント。

その言葉通り、主題歌「今を生きて」は魅力的な主人公のキャラクターを象徴するような祝祭感に満ちたミディアムナンバーとなっており、アジカンの新たな一面も垣間見える楽曲に仕上がっている。



映画『横道世之介』
2013年2月23日(土) 新宿ピカデリー他、全国ロードショー!

原作:吉田修一「横道世之介」(毎日新聞社刊)
監督・脚本:沖田修一
脚本:前田司郎
出演:高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩 綾野剛 朝倉あき 黒川芽以 柄本佑 佐津川愛美 大水洋介 田中こなつ / 井浦新 堀内敬子 國村隼 / きたろう 余貴美子
制作:日活
配給:ショウゲート
製作:『横道世之介』製作委員会

(C)2013『横道世之介』製作委員会

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング