小泉今日子 30周年“シャンソンアルバム”に小池徹平がアコギ&コーラス参加

リッスンジャパン / 2012年10月3日 13時0分

写真

121003小泉(1)_デビュー30周年。約4年ぶりにオリジナルアルバムをリリースする小泉今日子.jpg(Listen Japan)

今年デビュー30周年を迎えた小泉今日子が、10月24日にリリースする約4年ぶりオリジナルアルバム『Koizumi Chansonnnier』のゲストアーティストとして新たに“WaT”の小池徹平の参加が明らかになった。

小泉今日子 - アーティスト情報

コラボ曲は、アルバムラストを飾る「シャンソン」。高田渡の詩にフォークシンガー早川義夫が曲を乗せ、’69年に発表されたアルバム『かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう』収録曲のカバー。“シャンソン”なのに何故かフォークソング、ユーモアもたっぷりなこの曲は、最後の最後に小泉たっての希望で急遽収録が決定した。
小池徹平がアコースティックギターとコーラス、編曲も担当し、同時に一発で録音されたという、ピースフルで穏やかな愛情と信頼に満ちたデュエットナンバーに仕上がっている。

また、本作の初回盤購入者を対象にしたプレミアムライブ「Koizumi Chansonnnier~新春シャンソンショー」が2013年2月9日都内某所で開催されることが決定。ピアノと唄のみで繰り広げられる小泉流シャンソンショー。定員30名のシャンソニエで2ステージが行われる一夜限りの貴重なライブに抽選で60名を招待する。


『Koizumi Chansonnier』には、今年46歳を迎えた小泉が一人の女性としての人生模様、生活感情、余裕、悲哀、そしてユーモアが滲み出た、現在の彼女にしか出来ない大人のためのユルくてポップな“小泉流シャンソン”を収録。自然体に生きる小泉今日子の人生劇場が繰り広げられている。


【リリース情報】
ニューアルバム『Koizumi Chansonnier』(ヨミ:コイズミシャンソニエ)
2012.10.24 RELEASE
初回盤[CD2枚組] VIZL-499 ¥3,700(税込)
通常盤[CD] VICL-63932 ¥3,150(税込)
全12曲収録。

[参加ミュージシャン](50音順)
梅林太郎
Curly Giraffe
川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)
菊地成孔
小池徹平
小西康陽
さかいゆう
鈴木正人
二階堂和美
SOIL&“PIMP”SESSIONS
浜崎貴司
ブラックベルベッツ 他

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング