第6回全日本アニソングランプリ優勝者は岡本菜摘さん! 決勝大会では「氷菓」「Angel Beats!」「マクロスF」を熱唱!

リッスンジャパン / 2012年10月15日 9時0分

写真

第6回全日本アニソングランプリで優勝した岡本菜摘さん(ListenJapan)

“アニソン歌ってプロデビュー!!”をキャッチフレーズに贈る“アニマックス第6回全日本アニソングランプリsupported by ひかりTV”の決勝大会が、10月7日(日)ニューピアホール(東京・竹芝)にて開催されました!

Newtype アニメミュージックダウンロード

応募総数10,171組の応募者の中から、書類選考、全国6都市で開催された予選大会、PRバトルを経て優勝したのは、札幌予選大会出身の岡本菜摘(おかもと・なつみ)さん(18歳)。岡本さんは決勝大会にて、1stステージで「氷菓」の「優しさの理由」、2ndステージで「Angel Beats!」の「Brave Song」を、そしてFINALステージでは「マクロスF」の「インフィニティ」を熱唱し頂点に立ちました。

決勝大会の模様は、アニマックスでのインターネット生中継に加え、ひかりTVが独占テレビ生中継を実施。Twitterとの連動や敗者復活者を決めるリアルタイム投票など、生放送でしか味わえない次世代のアニソンシンガー誕生の瞬間が届けられました。なお岡本さんは、歴代優勝者に続き、アニマックスで放送する新作アニメの主題歌でプロデビューすることが決定しています!

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング