MONOBRIGHT“緊急離婚記者会見”の生中継に2万5千人が殺到

リッスンジャパン / 2012年10月15日 17時0分

写真

_MONOBRIGHT、ヒダカトオルとのとの円満離婚(脱退)を発表(Listen Japan)

先日、大阪にて行われたライヴサーキット「MINAMI WHEEL 2012」の会場にて、ヒダカトオル(ex-BEAT CRUSADERS)との円満離婚(脱退)を発表しファンを驚かせたMONOBRIGHT。そんな彼らが、10月14日に都内で行われたニューアルバム『新造ライヴレーションズ』購入者イベントの場を借りて、メンバー5名揃って出席する『MONOBRIGHT離婚記者会見&アコースティック・ライヴレーションズ』を開いた。

MONOBRIGHT - アーティスト情報

当日満員御礼となったイベントの模様はニコニコ生放送にて緊急生中継され、予想を大きく上回る25,000人超が殺到しツイッターをはじめとするネット上で話題となった。

会見では5人の2年間に渡る結婚生活をまとめた映像をプレイバック、更に春風亭小朝さんと泰葉さんの離婚会見の様に金屏風の前にメンバー5人が座り、“離婚原因”や“夜の営み”などの私的なことまで根掘り葉掘り暴露するインタビューに加え、ヒダカトオルを含むメンバー5人ではラストとなるアコースティック・ライヴを実施。
11月7日発売のニューシングルにして、現体制最後の作品となったアニメ「銀魂」エンディングテーマ「ムーンウォーク」含め全5曲を熱演。終演間際には、ボーカル&ギターの桃野からヒダカへ花束が贈られ、この離婚が円満であることを改めて印象づける結果となった。

ヒダカトオルとの“離婚日”は、TORU HIDAKA FAREWELL TOUR『新造ライヴレーションズ』の最終公演の11月29日。場所は奇しくもニューアルバム『新造ライヴレーションズ』をライヴレコーディングをおこなった新代田FEVER。昨日のイベントを含めて、ヒダカトオルとの結婚生活は残すところあと46日に迫っている。


【アコースティックライヴ セットリスト】
M1:ハートビート
M2:JOY JOYエクスペリエンス
M3:ムーンウォーク(11月7日発売のニューシングルにして5人でのラストシングル)
M4:ゆあそうびゅーちふる(ヒダカトオルがメイン・ヴォーカル)
M5:旅立ちと少年3

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング