オオカミバンドMAN WITH A MISSIONが経済産業省を訪問!

リッスンジャパン / 2012年10月18日 14時0分

写真

オオカミバンドが経済産業省を訪問(Listen Japan)

オオカミバンドことMAN WITH A MISSIONが、経済産業省が主導する『コ・フェスタ(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)2012 グランドセレモニー』の出演要請を受け10月17日(水)、経済産業省を訪問した。

MAN WITH A MISSION - アーティスト情報

頭は狼、身体は人間という謎多き彼らの訪問に、経産省の厳重なセキュリティが通過できるかが危ぶまれたが無事に省内入りを果たし、関係官僚の待つ重厚な特別会議室に入り5人揃って着座。待っていた同省の商務情報政策局・永塚誠一局長が『コ・フェスタ 2012』の概要説明を行ない、グランドセレモニーへの出演を正式に要請。

思いも寄らぬ依頼を受け、戸惑うメンバーに、コ・フェスタ実行委員会の松谷孝征副委員長から「出演して頂いた暁には、すき焼きを御馳走します!」と、彼らの大好物であるお肉を提案されると、メンバーは大喜び。すぐさま出演を快諾し、その場で出演確認書に双方が調印した。

『コ・フェスタ 2012グランドセレモニー』は、日本のコンテンツ産業全体の国際展開を促進するため、国際交流と連携強化の場として経産省主導の元で2007年より催されてきた交流イベント。『コ・フェスタ』が海外に発信する象徴的なコンテンツとして、毎年様々なアーティストがゲストとして参加。今年のグランドセレモニーには、既に発表されている乃木坂46に続き、MAN WITH A MISSIONの出演が決定。
メンバーの中で唯一、人間の言葉を話せる Jean-Ken Johnny (ジャンケン・ジョニー)は「国ノ中枢カラノ要請トイウ事デ、緊張シテヤッテ来マシタ。海外トノ文化交流ノ架ケ橋ニナリタイ!」とグランド・セレモニー出演への意気込みを語った。

「コ・フェスタ2012」グランドセレモニーは10月24日(水)、Zepp Diver City Tokyo(東京・お台場)で開催される。


<コ・フェスタ2012 グランドセレモニー開催概要>
日時/会場:2012年10月24日(水)/ Zepp Diver City Tokyo
登壇者:コ・フェスタ実行委員会・各委員/来賓:政府要人関係者
ゲストアクト:乃木坂46 / MAN WITH A MISSION
※グランドセレモニーは完全招待制イベントで一般の方のご入場は出来ません。

コ・フェスタ公式サイト: www.cofesta.jp

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング