“第二期”LUNA SEAが真の復活を遂げる攻撃的な両A面シングル発売

リッスンジャパン / 2012年10月19日 13時0分

写真

“第二期”LUNA SEAが真の復活を遂げる攻撃的な両A面シングル発売(Listen Japan)

先日、終幕から13年の時を経ていよいよオリジナルアルバムの制作を開始し、第二期ともいえる本格的な活動を再開することを発表したLUNA SEA。そのLUNA SEAの古巣ユニバーサルミュージックに移籍しての第一弾シングルの詳細が遂に明らかになった。

今回の作品は両A面シングルとしてリリースされ、「The End of the Dream 」「Rouge」と名付けられた2曲が収録される。さらに初回限定盤Aは、業界初となるハイクオリティーCD+Blu-rayの仕様となっており、CDは各1曲のみが収録された2枚組、Blu-rayは、それぞれ2曲の最新ミュージックビデオが収録されるという規格外な内容となっている。

LUNA SEA - アーティスト情報

「The End of the Dream」は、すでに発表されている一連のライヴツアーと同タイトルで、現在のLUNA SEAを表現する重要なキーワードの一つがそのままタイトルとして名付けられた楽曲。これまでLUNA SEAが表現してきた疾走感とキャッチ―なメロディーが融合した“これぞLUNA SEA”という王道ロックチューンとなった。

そしてもう一曲のタイトル曲「Rouge」は、妖艶さとスリリングさを併せ持つアッパーチューン。それぞれの楽器が巧みに絡み合い展開するさまは、まさにLUNA SEAにしか出せない極上アンサンブルの境地で、今からメンバーがライブパフォーマンスでぶつかり合う光景が目に浮かぶような楽曲に仕上がっている。

また、12月23日の大阪城ホール公演に先駆け、12月19日には2000年8月に大阪城ホールにて行われた「CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS」のライブDVDも発売されるなど、LUNA SEAの周辺はいよいよ盛り上がりを見せてきた。

10月20日(土)には、先に発表されている全国ZEPPツアーのチケット一般発売がスタート。即完売は必至の状況で、大きな反響が期待される。さらには来年のアジアツアーの日程もいよいよ発表され、LUNA SEAへの期待は膨らむばかりだ。

遂に解禁となった、真の復活を遂げる超攻撃的な両A面シングルを引っ提げ、今年の年末から来年の初頭にかけ、LUNA SEAが縦横無尽に駆けまわる。


【商品情報】
2012年12月12日(水) リリース
移籍第一弾 シングル「The End of the Dream / Rouge」
【初回限定盤A】2CD (SHM-CD) + Blu-ray UPCH-9820  \2,980(tax in)
・SHM-CD 「The End of the Dream」(1曲収録)
・SHM-CD 「Rouge」(1曲収録)
・Blu-ray DISC (MUSIC VIDEO「The End of the Dream」&「Rouge」)2曲収録

【初回限定盤B】CD + DVD UPCH-9821  \1,890(tax in)
・CD 「The End of the Dream」&「Rouge」(2曲収録)
・DVD (MUSIC VIDEO「The End of the Dream」)収録

【初回限定盤C】CD + DVD UPCH-9822  \1890(tax in)
・CD 「Rouge」&「The End of the Dream」(2曲収録)
・DVD (MUSIC VIDEO「Rouge」)収録

【通常盤】CD UPCH-5780  \1,260(tax in)
・CD 「The End of the Dream」&「Rouge」(2曲収録)

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング