AKB48、2012年の活動の裏側に迫るドキュメンタリー映画公開決定

リッスンジャパン / 2012年10月21日 13時0分

写真

AKB48、2012年の活動の裏側に迫るドキュメンタリー映画公開決定(Listen Japan)

AKB48の2012年の活動を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』の公開が決定した。

AKB48 - アーティスト情報

本作では、今年最大の事件となった前田敦子の卒業公演や念願の東京ドーム公演の感動の舞台裏、さらに前田卒業後の新たに進化し続けるAKB48の第2章へ突入していく姿を完全密着。すでに幕を開けた新エースをめぐる熾烈なセンター争い、恋愛禁止条例、メンバー間の格差といった隠れた真実までをも浮き彫りにし、現代のリアルなアイドルの姿を赤裸々に映していく。

監督は、前作で高い評価を得た高橋栄樹が担当。密着インタビューを交えながら、今を生きる少女たちの姿を冷静な視点で描き出す。

映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』は、2013年2月1日 全国公開。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング