乃木坂46、コ・フェスタ2012グランド・セレモニーに登場

リッスンジャパン / 2012年10月25日 11時0分

写真

乃木坂46、コ・フェスタ2012グランド・セレモニーに登場(Listen Japan)

乃木坂46が24日、東京・お台場のZepp divercityで開催されたコ・フェスタ2012 グランド・セレモニーに出演。集まった1200人のオーディエンスの前で熱いライブ・パフォーマンスを披露した。

コ・フェスタ2012 グランド・セレモニーは、日本のコンテンツ産業全体の国際展開を促進するため、国際交流と連携強化の場として経産省主導の元で2007年より催されてきた交流イベント。開演に先立ち乃木坂46は枝野経済産業大臣の楽屋を表敬訪問。大臣より激励を受けて本番前のテンションを高めた。

枝野大臣の『日本のコンテンツを、世界にもっともっとアピールしていけば、日本の産業の大きな柱となり得る!クール・ジャパンの大きな柱として評価されるよう邁進していきたい!』とのスピーチの後、メンバー16人は勢いよくステージに登場。MCを交えながら最新曲の『走れBicycle』『おいでシャンプー』『会いたかったかもしれない』の3曲を披露し、華やかで鮮やかなパフォーマンスでオーディエンスを魅了した。

乃木坂46 - アーティスト情報

公演終了後の会見で、乃木坂46のメンバーに顎を触られたというMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyは『偉イ人タチノ前デ初メテ演奏シタケド、トテモ楽シカッタデス!』とアウェー環境でのライブ感想をコメントし、『アメリカ、アジア、南半球マデ廻ッテ世界中ノ人ヲ虜ニシタイ!』と世界進出構想を語った。

一方『とってもキンチョーしたっ!』という乃木坂46。メンバーの生駒里奈は『まずはアジアの各国で、ライブやコンサートをして行きたい!』と世界進出への思いを、松村沙友理は『出来たての日本の最新アイドルとして世界に向けて発信していきたいです!』と抱負を話した。

<コ・フェスタ2012 公式サイト>
http://www.cofesta.jp/

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング