傳田真央ワンマンでAAA浦田、SEAMO、CIMBA、SOFFet、ET-KING、末光、WAZZ UPらエスコート

リッスンジャパン / 2012年10月25日 12時0分

写真

代官山UNITにてワンマンライブを開催した傳田真央(Listen Japan)

恋愛ソングの歌姫、傳田真央がメンズアーティストとコラボしたアルバム「MENZ Collaboration」の発売を記念して、10月23日、アルバムに参加した全7組のアーティスト、SEAMO、WAZZ UP、CIMBA、SOFFet、TENN&KLUTCH from ET-KING、URATA NAOYA from AAA、末光篤を迎えて、代官山UNITにてワンマンライブ「傳田真央“MENZ Collaboration”Special Live ~今宵はMENZとコラボです~」を開催した。

傳田真央 - アーティスト情報

デンダリアンと呼ばれる傳田ファンで埋め尽くされた会場には、久々のワンマンを楽しもうと、開演前から会場は熱気に包まれた。
「My Style」、「泣きたくなるけど」、「一番好きな人」など代表曲が披露される中、この日のメインイベントとも言える、男性アーティスト陣が傳田をエスコートする演出で、WAZZ UP、SEAMO、TENN&KLUTCH from ET-KING、CIMBA、SOFFet、末光篤、URATA NAOYA from AAA が次々登場。

アルバムに収録された「Be A Good Boy with WAZZ UP」、「RESET with SEAMO」、「ずっと忘れない with TENN & KLUTCH from ET-KING」、「ふたりのBirthday with 末光篤」、「夏の日も、冬の日も with URATA NAOYA from AAA」がコラボでのライブ初披露され、会場を沸かせていた。

アンコールで歌われた「耳もとにいるよ ~Ring the bells~」では、この日参加した男性アーティスト陣全員が再度ステージに登場し、出演アーティスト全員で「耳もとにいるよ」が歌われるというサプライズも。

MCでは、新曲の制作が順調に進んでいることを、集まったファンに報告した、傳田真央。新作の発表が待ち遠しい。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング