NE-YO、待望の新作『R.E.D.』発売 11月2日にはライヴ中継も

リッスンジャパン / 2012年10月31日 14時0分

写真

最新作『R.E.D.』をりりースしたNE-YO official photo by Eric Ogden(Listen Japan)

NE-YOが本日10月31日に待望のニュー・アルバム『R.E.D.』をリリースした。

『R.E.D.』とは、Realizing Every Dream(全ての夢を叶える)の頭文字。
NE-YOは「音楽こそが自分の人生だと決めた9歳から今日に至るまでに、自分に掲げた全ての夢や目標を達成することができたってこと気付いたからだ。音楽を通してそれを叶えることができたと。だから、このアルバムは、僕が自分が大好きなことを仕事としてやれていることを祝うと共に、音楽への賛美なんだ。」と本作への思いを明かしている。

Ne-Yo - アーティスト情報

アルバム発売に先駆けて10月23日にニューヨークのライヴハウス開催されたシークレットライヴを開催したNE-YO。このライヴから全英No.1を獲得し大ヒット中のリード・トラック「レット・ミー・ラヴ・ユー」「レイジー・ラヴ」の2曲を11月2日(金)12:00より公開することも発表した。

「レット・ミー・ラヴ・ユー」についてNE-YOは「“愛の力”についての歌。もちろん人を愛することも大切だけど、それよりも大切なのは、自分自身を愛せるかということなんだ。つまり、人をちゃんと愛する為にはまず自分を愛さなければならない、ということが判ること。自分に優しくなれなければ、人に対しても優しくなれない。だから、この曲は、自分の価値をわかっていない人をどうにかしてあげたいという視点から書いた。その人に対して、「君はこれだけの価値があるんだって僕が見せてあげる」と言っているんだ。「君がどれだけ価値のある人間か僕が教えてあげる。だから僕に君を愛させて欲しい」ってね。」とコメントしている。

なお『R.E.D.』にはカルヴィン・ハリスをフィーチャリングした「レット・ミー・ラヴ・ユー」に加え、欧州を始め世界的に大ブレイクを果たした「レッツ・ゴー」、そして日本国内盤にはボーナストラックとして夢のデュエット曲「レット・ミー・ラヴ・ユー feat. BENI」などが収録されている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング