AKB48、原宿にモードでエッジーな“攻めのAKB”ビジュアルを掲出

リッスンジャパン / 2012年10月31日 19時0分

写真

AKB48、ラフォーレにモードでエッジーな“攻めのAKB”ビジュアルを掲出(Listen Japan)

AKB48のニューシングル「UZA」(10月31日発売)のリリースを記念して、10月31日~11月6日の期間限定にて、ラフォーレ原宿の外壁に特別ビジュアルが掲載される。

今回のビジュアルでは、本作のジャケットやPVのイメージとはまた違った、ファッションの街「原宿」でしか見れないモードでエッジーな“攻め”のAKB48を表現。

クリエイティブスタッフは、ラャフレ原宿の年間広告ビジュアルをデザインしているアートディレクターの長嶋りかこをはじめ、「シャネル」や「ジュンヤワタナベ コム デ ギャルソン」など世界のアファッションブランドのコレクションで活躍するヘアメイクアップアーティストの加茂克也(モッズ・ヘア)、ファッション誌広告等で活躍するスタイリストの野口強、ファッション誌・CDジャケット・MV等で活躍するフォトグラファーの田島一成ら。

AKB48 - アーティスト情報

もはや渋谷などでは当たり前になってきたAKBの看板広告だが、今回の試みではメンバーも今までにない新たな一面を魅せた自分の姿に刺激を受けており、それぞれのブログやtwitterなどにも写真が掲載されはじめている。

また期間中、ラフォーレ原宿館内の対象48ショップのいずれかで買い物をしたユーザに、先着でオリジナルショッピングバッグをプレゼント(合計4,800個限定)。16種類のバッグから1種をランダムでプレゼントされる。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング