ラジオ「アクセル★ワンだぁ!!」発のDVDよりキャストコメント到着!

リッスンジャパン / 2012年11月3日 8時0分

写真

『DVD「アクセル★ワンだぁ!!」~家族で秋の遠足~』より (C)2012 アクセルワン,フロンティアワークス(ListenJapan)

超!A&G+とアニメイトTVにて配信中のラジオ「アクセル★ワンだぁ!!」より、DVD「「アクセル★ワンだぁ!!」~家族で秋の遠足~」が11月21日にリリースされます!

家族でバスにゆられて、たどり着いた先は東京レジャーランド・パレットタウン。
そこで男子チームと女子チームが豪華ご褒美をかけて
サッカー、バスケットボール、卓球と、ガチンコ対決をすることに!?

森川智之、福山潤、日野聡、真堂圭、三瓶由布子、沖佳苗の出演で贈る同DVDには、スポーツ対決以外にも、メンバーそれぞれが300円以内でお菓子を持ち寄ってのまったりトークや打上げの様子なども収録。このDVDでしか見られないアクセルワンのメンバーの姿に乞うご期待です。

なお、初回特典として撮り下ろしブロマイド3枚組が封入されるほか、11月4日(日)ニッショーホールにて開催される公開録音イベントでの先行発売では、さらに撮り下ろしブロマイド2枚組がイベント限定特典になるとのこと。詳細については公式サイト(www.fwinc.co.jp/axl-1/radio/)をご参照ください。

そしてこの度、出演キャストによる収録後のコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■DVD「アクセル★ワンだぁ!!」~家族で秋の遠足~ キャストコメント

―――このDVDを楽しみにして下さっているファンの方々へ向けて、収録を終えての感想や見どころをお願いします。

●沖 佳苗さん:
すごく意外なことを皆さんがやってらっしゃったので、これはすごく見どころ満載なDVDだなと。社長があれをするんだ!とか、福山さんがあれをするんだ!とか、日野さんがあれをするんだ!とか。
多分これまで色んなことをやって来たと思うんですけど、なかなか見られない映像なんじゃないかなと思っています。私自身、楽しくやらせて頂きました!!

●真堂 圭さん:
今日は1日、凄く疲れました。……が、非常に良い疲れでした。
皆さんとゆっくり話す機会ってなかなか持てなかったので、移動中のバスの中での会話が
凄く楽しかったです。

●三瓶由布子さん:
そうですね。色々ありました。失ったものもありました……。

●日野 聡さん:
ないでしょ(笑)。

Newtype アニメミュージックダウンロード

●三瓶由布子さん:
いやいや、大きなものを失いましたよ(笑)。
でも本当に一日中、ファミリーで一緒に移動して、こんなに一緒に何かやるってことが
なかなかないので、凄く楽しかったです。
皆にもそんなファミリー感を楽しんでもらえたら良いなと思いますので、是非楽しんで見て下さい。

●日野 聡さん:
本当に休日の家族の過ごし方という感じでした。
仕事の現場では見られないような、オフの時の皆の姿というのが、このDVDで皆さんも楽しんでもらえるんじゃないかなと思っています。
僕自身、今日1日凄く楽しかったので、これが今後色々な形で続いて、他のファミリーと一緒に、遠足や、休日にワイワイ過ごしてますよっていうのを続けて行けたら嬉しいなと思いました。
是非期待して待っていて下さい。

●福山 潤さん:
アトラクションでは、黄色い声援・黄色い悲鳴・ほとばしる汗・飛び交う笑顔、そして悔し涙と。 
誰が悔し涙を流したかは見て頂けたら分かると思います(笑)
見所と致しましては、ある2人がとんでもないくらいの100点満点のリアクションをしておりますので、そこに注目して頂ければと。
これはもう本当にですね、いろんなものの教科書になる、そう言っても過言ではないような素晴らしい時間でございました。是非とも、それをご覧になって聞いて頂ければ幸いです。

●森川智之さん:
ラジオをずっとやっていて、こういった映像とかができると面白いんじゃないかなーというようなところから、満を持しての発売となりました。
おそらく、皆さんが期待していた通りの画が撮れたような気がするし、僕らは僕らでアクセルワンの絆が深くなって、充実したDVDになったかなと思っています。
やっぱりアクセル★ワンだぁ!!って、『アクセルワン』の名前がついているものですから、応援してくれているアクセルワンの一人一人のファンの皆さんが楽しめるような、なかなか見られない意外な表情や、やったことがないようなチャレンジをしていて、貴重な映像がふんだんに入っています。
ですので、是非ですね、アクセル★ワンだぁ!!DVDを手に入れて頂けると嬉しいかなと思います。
これからもどんどん続けていけば嬉しいかなと思うので、第1弾、ぜひ皆さんお見逃しなく。


(C)2012 アクセルワン,フロンティアワークス

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング