JKT48・高城&仲川、メンバーとインドネシア語版「ヘビーローテーション」披露

リッスンジャパン / 2012年11月5日 0時0分

写真

JKT48・高城&仲川、メンバーとインドネシア語版「ヘビーローテーション」披露(C)JKT48 project(Listen Japan)

11月1日付けでAKB48からJKT48へ移籍となった高城亜樹・仲川遥香が4日、「AKB48 カフェ&ショップ秋葉原」にて、JKT48のメンバーとして初のトークショーを実施した。本イベントには、ジャカルタのJKT48メンバー4名も来日し、「JKT48の活動紹介コーナー」や「お絵描きコーナー」、「インドネシア語/日本語クイズコーナー」などの企画にて、来場したファンと楽しく交流。最後は全員でヘビーローテーション「インドネシア語版」をアカペラで披露するなど、本国でのステージデビューに向け本格始動する2人を印象づける1日となった。

AKB48 - アーティスト情報

イベント後、高城は「JKT48としてこんなに早く皆さんに会えるとは思っていなかったので、嬉しいです。これからレッスンをしてジャカルタでの活動を始めますが、是非皆さん私たちに会いに来て下さい!」とコメント。

仲川は「日本にいる間も、インドネシア語の勉強とか、できることをやっています。向こうに行ったら離れてしまいますが、インドネシアは飛行機で7時間寝ていれば着く距離です。ジャカルタで活躍する私たちを是非見に来て下さい」とファンに呼びかけた。

なお、本イベントの模様は5日の夜以降、JKT48オフィシャルYouTube(http://www.youtube.com/user/JKT48)にて配信予定となっている。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング