きゃりーぱみゅぱみゅ初の武道館大盛況!10か国を巡る世界ツアーも発表

リッスンジャパン / 2012年11月7日 19時0分

写真

きゃりーぱみゅぱみゅ初の日本武道館公演の模様(写真・上飯坂一)(Listen Japan)

きゃりーぱみゅぱみゅが、2013年2月より初のワールドツアーを開催することを発表した。

これは11月6日(火)に行われたきゃりー初の日本武道館公演「ドキドキワクワクぱみゅぱみゅレボリューションランド2012 in キラキラ武道館」のなかでアナウンスされたもので、きゃりーは「世界ツアーが決定しました!!海外でのワンマンライブツアーは初めてです!!みんなきてねー!」と喜びいっぱいにファンに呼びかけた。

スケジュールは、2013年2月8日ベルギー、2月10日フランスを皮切りとしたヨーロッパ、北米、国内ZEPP TOURを含むアジア公演など、世界10か国20箇所。チケット等の詳細は追ってアナウンスされる。

きゃりーぱみゅぱみゅ - アーティスト情報

1stフルアルバム『ぱみゅぱみゅレボリューション』を携え行われた11月6日(火)の武道館公演では、「武道館で飛び出す絵本」とのテーマ通りサーカスに見たてたステージセットが組まれ、きゃりー自身も様々な動物柄の生地をパッチワークしたアシンメトリーのドレスで登場。

序盤の5曲を終えると、この日ためにオーディションを勝ち抜き猛練習を重ねたというきゃりーキッズ総勢20人がステージに上がり、きゃりーともにデビューミニアルバム『もしもし原宿』より「チェリーボンボン」「ピンポンがなんない」「ちょうどいいの」の3曲を披露、初々しく可愛らしい姿で会場を盛り上げた。

フロアライクな楽曲でアグレッシブなダンスパフォーマンスを繰り広げた後きゃりーは、パステルラベンダーのフリルと背中に大きな羽根のある妖精ファッションで再登場。「念願の武道館で、妖精になることができました!わたしの書いた絵をスタイリストさんがこんなに素敵に作ってくれました!」と満足げな様子で、アニメ『クレヨンしんちゃん』の主題歌としてオンエア中の新曲「きみに100パーセント」を熱唱。

妖精きゃりーが宙に舞い上がり妖精の粉をまくシーンやキグルミによるショーなど驚きの演出を次々と展開すると、終盤は「PONPONPON」「でもでもまだまだ」「きゃりーANAN」といったキラーチューンを連投。本編ラストはアルバム収録曲「ちゃんちゃかちゃんちゃん」で締めくくられた。

アンコールでは、フジテレビ系『SMAP×SMAP』でお馴染みのキャラクター“ごりーぱみゅぱみゅ”が乱入し「CANDY CANDY」を競演するサプライズも。
ワールドツアーのアナウンスを挟み最高潮の盛り上がりを見せるファンにきゃりーは「本当に楽しい、夢の時間を過ごすことができました!また楽しい時間をすごしましょう!」と感謝を伝え、ラストナンバー「つけまつける」を披露。エンターテイメント性に富んだ演出で始終観客を驚かせ続けた初の武道館ステージが幕を下ろした。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング