アイドリング!!!、カプリコクイーン選手権 予選Bブロックは三宅・橘の勝利

リッスンジャパン / 2012年11月12日 1時0分

写真

アイドリング!!!、カプリコクイーン選手権 予選Bブロックは三宅・橘の勝利(Listen Japan)

アイドリング!!!が10日、東京・六本木のニコファーレにて「カプリコクイーン決定戦!!!」の予選Bブロックを開催。激闘の末、決勝進出者として三宅ひとみと橘ゆりかが決定した。

「カプリコクイーン決定戦!!!」とは、アイドリング!!!内における「最もカプリコを愛し、かつカプリコの似合うメンバー」を決める大会。21名のメンバーを7人ずつ3組に分け予選を行い、12月9日の決勝戦にて優勝者を決定、優勝者には“カプリコクイーン”の称号と、一生分のグリコ・カプリコ(!)がプレゼントされる。

この日、行われた予選には遠藤舞、菊地亜美、三宅ひとみ、橘ゆりか、橋本楓、高橋胡桃、玉川来夢の7名が参加。対決はトーナメント方式の1対1で争われ、第一回戦では「大好きな彼と大げんか、しかし、カプリコで仲直り」というシチュエーションでのエチュード対決、第二回戦では「カプリコあいうえお作文」と題し、それぞれのカプリコ愛を披露し合った。

アイドリング!!! - アーティスト情報

第一回戦のエチュード対決では、各メンバーが個性あふれる芝居を連発。制限時間1分の中、「カプリコをもらった瞬間からヤル気全開で頂上を目指す登山者」の演技を披露した橘や、「寝起きのスッピン顔はブスだが、そんなスッピンでもカプリコを食べている時は 可愛いと彼に言われた自分」を演じた遠藤などに、メンバーは終始 爆笑となった。

その後の第二回戦では、惜しくも第一回戦で敗れたものの、橋本が
----------------------------------------
カかえでは
プールよりも
リンゴよりも
コんにゃくよりも カプリコが好きです
----------------------------------------
と「カプリコあいうえお作文」を披露。「大好物のスイカと同じくらいカプリコが好き」と、力強くカプリコ愛を語った。

対決はニコニコ生放送を視聴するユーザの投票によって決定し、第一、第二回戦を終えて三宅・橘が決勝へのコマを進めることとなった。予選ラストとなるCブロックは12月2日に実施予定。今後の詳細などはカプリコチャンネル(http://ch.nicovideo.jp/channel/caplico)にて。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング