【山下洋輔や佐渡裕などジャンルを超えた巨匠達がその才能を絶賛】ジャズ作曲家=挾間美帆(はざまみほ)メジャー・デビュー

リッスンジャパン / 2012年11月14日 20時0分

写真

ジャズ作曲家=挾間美帆(はざまみほ)がメジャー・デビュー(Listen Japan)

国立音楽大学在学中から、山下洋輔や佐渡裕をはじめとするジャズ/クラシックの巨匠たちがその作・編曲の才能に惚れ込み、共演を重ねてきた作曲家、挾間美帆が11月14日にアルバム『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』でメジャー・デビューを飾った。

国立音楽大学を卒業後、さらなる飛躍を求めて、2010 年にニューヨークの名門マンハッタン音楽院大学院ジャズ作曲科に2年間留学。満を持してリリースされるこのアルバムは、マンハッタン音楽院大学院の卒業を記念して、ニューヨークで録音。本人のピアノ演奏は2曲のみにとどめ、留学中に研鑽を積んだ「ジャズ作曲家」としての才能にフォーカスを当てた作品となっている。

V.A.(邦楽/ジャズ) - アーティスト情報

レディー・ガガの「パパラッチ」のカヴァーを除き、全曲が挾間美帆のオリジナル曲。自らの足で集めたという13人のオーケストラ=m_unit を率いて、新人とは思えない、スケールの大きい鮮烈かつ躍動的なサウンドを表現している。

このデビュー・アルバムに関して、山下洋輔は
「すべての曲が斬新で個性的でまさに挾間美帆の「今」が全身全霊で表現されている。高度な音楽性とエンタテインメントを併存させたすべての曲を、存分にお楽しみください。」とコメント

そんな狭間と山下だが、来年1月には、東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにおける山下洋輔プロデュースの新春コンサートにて大フィーチャーされるほか、六本木・STB139スイートベイジルにてアルバム発売記念ライブの開催が決定している。

なお現在、オランダ出身フランス在住のアニメーション作家オード・フォン・カーレンボルグが手がけた、アルバム・タイトル曲「ジャーニー・トゥ・ジャーニー」のビデオクリップが YouTube にて現在公開中。

【リリース情報】
挾間美帆『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』
2012年11月14日発売
UCCJ-2107 \3,000(tax in)Verve/UNIVERSAL MUSIC
1.Mr. O
2.トーキョー・コンフィデンシャル
3.ブルー・フォレスト
4.ジャーニー・トゥ・ジャーニー
5.Lady Gaga: パパラッチ
6.ビリーヴィング・イン・マイセルフ
7.バラード
8.ホワット・ウィル・ユー・シー・ホエン・ユー・ターン・ザ・ネクスト・コーナー?
9.陽だまりに、一冊の本

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング