bump.y、青山円形劇場にて新曲「COSMOの瞳」初披露

リッスンジャパン / 2012年11月26日 15時0分

写真

bump.y、青山円形劇場にて新曲「COSMOの瞳」初披露(Listen Japan)

5人組ユニット・bump.y(バンピー)が25日、青山円形劇場にてイベント「帰ってきた!bump.yナイト2」を行った。

bump.yがワンマンライブを青山円形劇場で行うのは今年3回目。オープニングトークの後、2013年1月16日発売の新曲「COSMOの瞳」を初披露し、「本当に緊張した」というメンバーも、駆け付けたファンの多数のペンライトが作り上げた宇宙のような空間で初々しく新曲を歌い上げた。

「『COSMOの瞳』を聴くと恋をしたくなるんです!」と、ソロで頭の歌い出しパートを担当した宮武祭。メンバーも口々に新曲への思いを語ってイベントはスタート。

その後のトークコーナーでは、女優ユニットならではの、嘘をついているメンバーを見抜くという、「本当の私を見抜いて!!COSMOの瞳クイズ」が行われ、メンバー全員がさすがの演技力で観客をたっぷりと惑わせた。

そして、各メンバーとファンによるチーム対抗「COSMOの瞳」振り付け対決では、松山メアリチームがリーダーらしい統率力で優勝。
その後は畳み掛けるように、「Wonderland」、「Smileflower」、「New Day」、そして6月に発売された最新シングル「ガラゲッチャ~GOTTA GETCHA~」、クリスマスシーズンにぴったりな「赤いマフラー」、2ndシングル「二人の星~離れていても~」、そして、こちらもこの日ライブでは初披露となった新曲「Be Mine ~code of flowers~」を立て続けにパフォーマンスし、本編を終えた。

bump.y - アーティスト情報

巻き起こったアンコールにすぐさま応えるメンバー。bump.yのライブでは恒例になりつつある高月彩良の「bump.yコール」で盛り上がった後、4thシングル「Kiss!」を披露。人気曲で会場の熱が上がったところで今度は、「一度やってみたかったんですよ」という宮武美桜による「bump.yコール」。ファンとのコール&レスポンスに満足気な宮武美桜を尻目に「やっぱり私ですよ!」と再度、高月彩良による 「bump.yコール」を経て、ラストでもう一度、楽曲のプロデューサーである西寺郷太が見守る中、「COSMOの瞳」を歌いきった。80年代ポップを意識した、懐かしいようで新しい新曲「COSMOの瞳」と、吸い込まれるような振り付けに、会場からは大きな拍手が寄せられた。

イベントの最後の挨拶で桜庭ななみが「イベントはみんなと作るものだと感じました」と話したとおり、ファンと作り上げたアットホームな雰囲気の中でイベントは終了した。


<リリース情報>
bump.y
6th single「COSMOの瞳」
2013年1月16日(水)リリース

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング