小田和正初のBlu-ray Discが音楽部門1位獲得、部門最年長首位に

リッスンジャパン / 2012年11月28日 13時0分

写真

小田和正初のBlu-ray Discが音楽部門1位獲得、部門最年長首位に(Listen Japan)

小田和正初のライブBlu-ray Disc『小田和正コンサート“どーもどーも”その日が来るまでin東京ドーム』(11月21日発売)が、12/3付オリコン週間Blu-ray Discランキングに初登場し、音楽Blu-ray Disc部門首位を獲得した。

小田和正 - アーティスト情報

今回の首位獲得により、これまで浜田省吾が『ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”』(2012年9月発売)で達成した最年長音楽Blu-ray Disc部門首位獲得記録(ソロ歌手を対象)である59歳9ヵ月を5歳5ヵ月上回り、歴代1位に躍り出た(65歳2ヵ月)。

また同日発売のDVD盤も12/3付オリコン週間DVDランキングに初登場し、1.3万枚を売り上げ総合2位(ミュージックDVD部門2位)を獲得している。

同作品は、2011年から2012年にかけて全国31会場59公演が行われた全国ツアー「小田和正コンサート “どーもどーも”その日が来るまで」の2011年9月28日・29日に東京ドームで開催されたコンサートの模様を収録したライブ映像。

小田和正監修によるメドレー含む全36曲、157分に及ぶ映像で、最新アルバム『どーも』からはもちろん、「ラブ・ストーリーは突然に」「言葉にできない」といった名曲の数々、オフコース時代の楽曲も収録されており、まさに映像版ベスト的な内容。
さらに、小田のライブでは定番となっているライブ開催地の様々な場所を巡る映像「ご当地紀行」、その全国を巡ったダイジェスト映像も収録されている。

今作には東京ドームの映像に加えて、震災後に東北への思いを込めて制作した新曲「その日が来るまで」の映像を初収録。楽曲は2012年4月から5月に行われた東北公演で初披露され、秋田、宮城、青森、岩手、福島全5会場の映像を編集し収録された。

小田和正のライブ映像は1998年6月24日発売の「THRU THE WINDOW LIVE」、2001年5月16日発売の「小田和正ツアーカウントダウン・ライヴ ちょっと寒いけどみんなで SAME MOON!!」に次ぐ3作目、前作からはなんと11年ぶりとなる。
「ライブは皆さんの心の中に留めておいて頂ければ」という思いだったが、ツアーをなかなか見られない方やもう一度見たいという映像化希望の声がとても多く、またスタッフや音楽業界内からの声も強く、今回のリリースに至った。

リッスンジャパン

トピックスRSS

ランキング